ダイエット中でも罪悪感なし!「ヨーグルトスイーツ」のレシピ4選

グルメ・レシピ

秋は美味しいものがたくさんあり、ついつい太りがち。
でも甘いものはやめられない……!
そんな時にオススメなのが、ヨーグルトを使ったお手軽スイーツなんです。
そこで今回は、簡単なヨーグルトスイーツをご紹介いたします。

ヨーグルトスイーツのレシピ①「ヨーグルト×フルーツ×コーンフレーク」の簡単パフェ

パフェが食べたいけれど、アイスクリームや生クリームなどは高カロリーなのが悩みですよね。そんなパフェもヨーグルトなら、ダイエット中でも罪悪感なく楽しむことができるんです。

レシピとしては、まず丸みのあるグラスなどを用意します。
そしてヨーグルト、ベリーなどのフルーツ、コーンフレークを順番に、層になるように入れていきます。これだけで、可愛らしいパフェが完成!

甘みがほしい時は、ヨーグルトに少しだけはちみつを混ぜると、ホロ甘いヘルシーパフェになります。フルーツやコーンフレークは歯ごたえがあるので、お腹もしっかり満足できるのが嬉しいポイントです。

ヨーグルトスイーツのレシピ② 簡単!「ヨーグルト×バナナ」で小腹を満たす

甘いものが食べたいけれど、そんなに時間をかけて用意できない時は、ヨーグルトにバナナを入れて、ちょっとはちみつをかけるだけ!そんな簡単ヨーグルトフルーツがオススメです。

ポイントは、できるだけフルーツの甘さでヨーグルトを楽しむこと。
粉砂糖やハチミツをたくさんかけてしまうと、それだけでカロリーも糖分もアップしてしまうので、あくまでもフルーツの甘さでヨーグルトを楽しむのがポイントです。

こちらはお食事の後のデザートとしても手軽でオススメ。もう少し食べたいけれど、ダイエットで糖分やカロリーが気になるときは、ヨーグルト×バナナで小腹を満足させてはいかがでしょうか?

ヨーグルトスイーツのレシピ③「ヨーグルト×イチゴ」の簡単ジェラート!

こちらはお子様にもオススメな、簡単ジェラートのレシピです。

ヨーグルトとイチゴなどのフルーツをボールで混ぜ、小さじ1ほどのはちみつを加えたら、あとは小分けにして冷凍庫で固めるだけ!簡単にお家でヨーグルトジェラートを作ることができちゃうんです。

勿論アイスクリームなどと比べると、カロリーも低く抑えることができるのでダイエット中でも安心!そして、なんといっても食品添加物が入らないのも嬉しいポイントです。

気になる味もさっぱりとしたアイスのようで、程よいフルーツの甘みもあるのでヘルシー。凍らせるとかなり固くなるので、大きな器で固めると、割るのが少し大変です。小さめのパックなどで、一回分ずつに分けて冷凍することをオススメします。

ヨーグルトスイーツのレシピ④ 甘いドリンクなら「ラッシー」がオススメ

ダイエット中、どうしても甘い飲み物が飲みたいならシェイクなど砂糖の多いものは避け、自家製ラッシーがオススメです。

ラッシーのレシピは、ヨーグルトを水切りし、水切りした際のホエーとフルーツ、ハチミツなどを混ぜるだけ!かなりこっくりした口当たりがするので、一杯でしっかりとお腹を満足させることができます。

フルーツはマンゴー、バナナ、ベリーなど好きなものでOKです。予めミキサーなどで細かくしたフルーツに、ホエー(乳清)、ヨーグルトをいれてミキサーで混ぜれば、簡単にラッシーを楽しむことができます。もちろんお子様にもオススメのドリンクです。

いかがでしたか?
ヨーグルトを使った、ヘルシースイーツ。
勿論ヨーグルトもカロリーはありますが、アイスや生クリームなどと比べれば、糖分もカロリーも控えめです。
どうしても甘いものを食べたいとき、あまり無理をしてしまうと、爆発してバカ食いなんてことにもなりかねないので、ヨーグルトやフルーツなどをうまく代用して、楽しみながらダイエットをされてみてはいかがでしょうか?