ドラマ『下剋上受験』で注目の親子勉強!塾通いしないメリットとは?

子育て・ライフスタイル

全国各地の中学受験も一段落し、進学する中学校が決まる時期になりました。阿部(あべ)サダヲさん主演のドラマ『下剋上受験』(TBSテレビ)が注目されています。

このドラマのストーリーは、中卒の父と小学生の娘が、塾通いせず、親子二人三脚で最難関の中学の合格を目指すというもの。実話に基づいた奮闘記です。

塾に行かず、自宅で勉強することは、途中でだらける、ドロップアウトするなどの心配を抱く方もいるのではないでしょうか。

でも、ポイントを押さえれば、親子で自宅勉強することにはメリットもあるんですよ♪

塾通いしないメリット▶塾に払う費用がかからない

毎月の塾へ払う月謝の内訳は、塾代のほかに8%の消費税、教材費、光熱費などの諸経費が含まれているので、合算すると負担する額も高くなります。

その一方で、塾通いせず自宅での学習を選んだ場合、市販のテキスト代、問題を解いたり、内容をまとめたりするノートなどの文具代、コピー代くらいしか負担がありません。

文具類は100均で調達できるものもかなりあるので、コストが抑えられますよ!

塾通いしないメリット▶子どもの自主性が育まれる

塾へ通っていると、決められた課題が与えられ、それを生徒がこなすという受け身のパターンが一般的です。

塾通いの子どもは、与えられた宿題や課題をこなし、添削をしてもらえば、得手不得手がすぐわかります。

それに対して塾通いをしない子どもは、自分で得手不得手をきちんと見極めなければいけません。

今、自分にとって何が必要かということを分析し、考える力は、塾通いしない子どもの方が優れているかもしれません。

塾通いしないメリット▶子どもの性格に応じて学習ができる

集団塾へ通っていると、子どもの個々の性格に応じた学習展開は難しいもの。

自宅学習であれば、子どもの性格に応じた勉強を進められる点も、大きなメリットです。

特に、子どもの性格が我が道を行くマイペースなタイプという場合は、自分のペースで勉強が進められるので、捗るのでは?

塾通いしないメリット▶勉強内容を理解するプロセスが見られる

親子で自宅学習をするメリットの一つとして挙げられるのが、「わからない」から「わかった」までのプロセスを見られること。

子どもが「問題が解けた。わかった!」と言う瞬間は、親にとっては嬉しいものですよね。

塾通いでは、子どもが頑張って問題を解いているプロセスや瞬間を、親はなかなか見る機会がありません。

子どもが喜ぶ瞬間をリアルタイムで見られるのは、自宅学習の醍醐味ですね!

塾通いしないメリット▶親子で成果や喜びを共有でき、それを糧に頑張れる!

自宅での親子勉強では、同じ教材で勉強しているので、子どもが学校で良い点をもらった時に親子で喜びをかみしめ、共有できるというエピソードもあるそうです。

学校で先生から褒められると、自分の親も褒められている気になれるのだそう。

何と言っても、自分の努力で良い成果を挙げられたことが、これから勉強する上での自信につながるでしょう。

■メリットだけでなく、注意点を知っておくことも大事!

塾へ通わず、親が子どもの勉強の面倒をみることは、責任がある仕事。

子どもの今後のためにも、自宅学習の注意点を知っておくことも必要です。

【自宅学習するときの注意点】

・ネットで塾や勉強に関する情報を細かくチェック

・子どもの質問に対応できるよう、親も空いている時間を活用して、テキストを使ってきちんと予習する

・子どもの学習中に親がスマホをいじる、ウトウト寝てしまうといった行為はNG

・子どもが勉強で躓いたときに、怒るなどの感情を抑えて、冷静に対処するよう心掛ける

amazon:『下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!』/桜井信一 (著)

¥1,512

販売サイトをチェック

親が子どもの勉強を見ることで、子どもに安心感を与えられるそうです。

今すぐ塾通いはさせない考えをお持ちの方、また自宅学習について興味のある方は、ご紹介したメリットや注意点を参考にしながら、親子学習にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。