ウエディングのハイシーズン♡ちょっと差がつくご祝儀袋はいかが?

インテリア

秋冬はウエディングのハイシーズン!
年末にかけて結婚式にお呼ばれしている方も多いのでは♡?

忘れてはいけないのが、ゲストの必需品でもあるご祝儀袋。
今回はお洒落な4yuuu!世代のために、人とちょっと差がつくデザインシリーズをご紹介します♡

齊藤 瑞己
齊藤 瑞己
2015.10.13

お洒落なご祝儀袋① 『MARK'S』の”和紙”シリーズ

出典:tiers.jp

シンプルなのにパッと目を引くのが、MARK’Sから販売されている和紙のシリーズ!

真ん中の水引きには、日本らしい古典的なモチーフが使われアクセントになっています。写真は梅をモチーフにしたもの。袋自体も和紙を使っているため上質で、鮮やかなカラーが際立ちます。
和装をした際や、神社でのお式にも重宝しますね。

そして驚くのはこのシリーズから販売されているご祝儀袋の種類の多さ!『桜、富士山、鶴』など、カラーやデザインが異なる数十種類から選べるんです。人ともかぶりにくいのはもちろん、ついつい集めたくなってしまいますね♡

まとめてデザインが確認できるネット購入がおすすめです♪

結婚祝・スタイリッシュ/金封(ご祝儀袋)

¥540

販売サイトをチェック

お洒落なご祝儀袋② 実は『ローラアシュレイ』からも♡

出典:dress-cons.com

フェミニンなデザインが好きな方におすすめなのが『ローラアシュレイ』♡食器や寝具など、お好きな方も多いですよね。

こちらの金封には『ローラアシュレイ』らしい上品な花柄がプリントされていて、短冊は「寿」・「Happy Wedding」の2種類から選べます。
水引きがタッセル風になっているので、大人のこなれたお洒落感を演出してくれます。

【祝儀袋】婚礼金封 ローラアシュレイ

¥626

販売サイトをチェック

お洒落なご祝儀袋③ 男性とも共用できる♡『st.japonism』

出典:shopping.tokyo-calendar.com

男性的で、うっとりするほどスタイリッシュなデザインは『st.japonism』 (セントジャポニズム)のもの。

網の水引きがとっても印象的!またこちらの会社は岐阜県の美濃にあるそうで、美濃和紙を使っているのが特徴です。

落ち着いた雰囲気で持っているだけで、こなれ感が出せますね。自分用にはもちろんのこと、旦那様用に用意しても喜ばれること間違いなしです♡

セントジャポニズム/GIFT ENVELOPE

¥712

販売サイトをチェック

お洒落なご祝儀袋④ 敏腕バイヤーセレクト!『東京松屋』の金封

出典:fujimaki-select.com

最後にご紹介するのが『東京松屋』の金封です。

多様な和紙をおり、金箔や砂子があしらわれた贅沢な一品♡!
特徴的な水引は、「松の文様には、折れ松葉の熨斗(のし)を」「この紙には、手間のかかったあわび結びを」と、1点1点組み合せを考え結んであるそう。

バーニーズや元伊勢丹の名物バイヤーとしても知られた藤巻幸大がプロデュースする『藤巻百貨店』で取り扱われています♡

目上の方にはもちろん、親族や格式のある式場でのお呼ばれに少し奮発して用意してみてもいいですね。

『東京松屋』ご祝儀袋

¥1,296

販売サイトをチェック

今年は周りの友人が結婚ラッシュで、ご祝儀袋マニアになってしまいました!
新郎・新婦の顔を思い浮かべながら、デザインを選ぶのも楽しいですね。
本屋さん、文具屋さんのよく見かけるデザインに飽きた方は、ネット購入がオススメですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。