リニューアルして更に面白くなった!エプソン アクアパーク品川の魅力

Cover image: friends.excite.co.jp

2015年リニューアルオープンした、「EPSON AQUA PARK SHINAGAWA」はもう行かれましたか?
私も、リニューアル前には何度か行っていたのですが、先日初めて、リニューアル後の水族館に行ってきました。水族館は、これまでにたくさん行きましたが、エプソン アクアパーク品川は新感覚の水族館で、とても楽しめました!

今回は、そんなエプソン アクアパーク品川の魅力をご紹介します。

エプソン アクアパーク品川の魅力①EPSON AQUA PARK SHINAGAWAとは?

品川駅からすぐの、プリンスホテルに直結している「エプソン アクアパーク品川」は、昨年大幅にリニューアルされました。私はリニューアル前に行ったことはあったのですが、今回初めてリニューアル後に行ってきました!

アクアパークの魅力は、何と言っても駅から近く、イルカショーも見られ、何より閉園時間が遅めなので、仕事後や食後のデートなどにも行けるところです。もちろん、お子さんも必ず喜ぶポイントが満載の水族館になっています。

リニューアル後は全体的に広くなり、水槽も増えたので、1日中楽しむことができます。午前中から行き、外で食事をして再入場してもいいかもしれませんね!また、すぐ隣には映画館もあるので、デートにもオススメです。

エプソン アクアパーク品川の魅力②最新の水族館を味わえる!

ure.pia.co.jp

エプソン アクアパーク品川はリニューアルされ、「水族館?!」と感じてしまうほど、面白い水槽が増えていました。

インタライブエリアでは、タッチパネルが搭載された水槽が並んでいます。水槽をタッチするとタッチパネルの映像が動き、様々な反応を見せてくれます。これには、子供から大人まで驚きながら楽しむことができます。

また、アトリウムエリア「カラーズ」では、水槽と花が織り成す最新アートを楽しめます。色鮮やかで、女性が楽しめる空間になっています。

エプソン アクアパーク品川の魅力③大迫力のショーでビショビショ体験

www.tripadvisor.jp

アクアパークに行ったらぜひ体験してほしいのが、イルカショーのビショビショ体験です。
1日に数回行われるイルカショーの際、濡れるポイントの座席に座ると、イルカ達のジャンプでビショビショになります。

1つ100円のポンチョも販売され、濡れた後はタオルも貸してもらえるので、一度体験されてみてはいかがですか?私も息子と体験しましたが、想像以上にビショビショになります。

お子さんによってはビックリして泣いてしまうかもしれませんが、お子さんも大人も笑いが止まらなくなる楽しさなので、ぜひ♪

もちろん、濡れない席もたくさんあります。会場は360度が座席になっているので、様々な角度からショーを観ることができます。イルカショーと水の織り成すパフォーマンスが、感動する楽しさですよ。

また、イルカショーの他に、アシカやペンギンのショーもあるので、小さなお子さんも楽しめます。

エプソン アクアパーク品川の魅力④大人空間♪バーもあります!

ure.pia.co.jp

エプソン アクアパーク品川は、少し暗めの室内です。そして、様々な色の照明でライトアップされた水槽に囲まれた場所にあるのが、“コーラルカフェバー”です。

こちらは幻想的な空間になっていて、ちょっとしたテーブルも水槽になっています。バーではアルコールだけでなく、ノンアルコールもあるので、お子さんも一緒に楽しめます。

ドリンクはボトルタイプなので、そのまま持って水族館を楽しめますよ。デートにピッタリのバーですが、バーの次に広がるジェリーフィッシュランブルというクラゲ空間もオススメです。こちらではクラゲが幻想的に展示されていて、長時間見ていたいという方も多いそうです。夜10時まで営業している水族館なので、デートで訪れてみてはいかがですか。

◆エプソン アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川駅高輪口から徒歩約2分
電話:03-5421-1111
営業時間:10:00〜22:00(2016年3月31日まで)
いかがでしたか?エプソン アクアパーク品川は、品川駅からすぐという立地なのにイルカショーまで観ることができ、大人も子供も楽しめるポイントが満載です。

夜遅くまで開いているので、仕事帰りやデートにもオススメですよ。水族館ですが、子供も楽しめるアトラクションもあります。まだ行かれたことのない方は、ぜひ一度行かれてみてはいかがですか♪

エプソンアクアパーク品川 魅力 品川 水族館 アトラクション おでかけ デート 子連れ 子供 イルカショー イルカ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

YACO☆

元アウトドアショップ店員、体育教師。今は、やんちゃな息子の育児に翻弄中。
毎日息子とたのしく…

>もっとみる