《専業主夫》はアリ?ナシ?時代は変化してきています!

子育て・ライフスタイル

皆さんは《専業主夫》というフレーズを耳にしたことはありますか?
時代が変化してきている今、《専業主夫》はアリ?それともナシ?という話にまで発展しているんです!
旦那さまがお仕事ではなく家事をしてくれる…皆さんはどう思いますか?

あなたの旦那さまはお仕事が得意?それとも家事が得意?

あなたの旦那さまはお仕事が得意ですか?それとも家事が得意ですか?

今までそんなこと考えたこともなかった。そんな返事が返ってきそうな質問ですが、実際のところ『4yuuu!』読者の皆さまの旦那様はどちらが得意ですか?

「男たるもの、仕事をしてナンボ!」という考えはもう古い…?今そんな時代に差し掛かっているんです!

得意な方が得意なものをする。旦那さまが《専業主夫》に…そんな時代が近々やってくるかもしれません!

”男性は外で仕事をするもの!”派の女性はどれくらいいますか?

そうは言っても、女性が家事をし、男性は外でお仕事をするもの!という考えの女性がまだまだ多いのが現状なのでは?と私は思ってしまうのですが、いかがでしょうか?

でも実際のところ、男女平等を唱えるようになり雇用形態などが以前と少しずつ変化し始めてきました。

この変化によって《専業主夫》が生まれる時代になってくるのも必然的なのかもしれない…そう思い始めている女性も少数ながらいるのが事実なのではないでしょうか。

一緒に働いて一緒に家事をするのが当たり前?

時代の変化の第一歩として、共働きで家事も分担しているというのが当たり前になっているご夫婦も結構多いのではないでしょうか。

二人で協力し合って家庭を築きあげていくのはとても素敵なことですよね♡どんなスタイルにせよ、その夫婦に合った方法で築きあげていくのが良いと思います。

そもそも共働きが多くなったのは、時代の背景としてどんな原因があるからなのでしょうか?

《人口減・超高齢化社会》

これは今の時代、深刻な問題として取り上げられています。この社会の状態を少しでも楽にできるように、夫婦のどちらか一方だけが働くスタイルではなくみんなで働き、納税・年金負担をしよう!という考えが浸透し始めてきているのではないでしょうか。

《専業主夫》は…アリなのかも!?

《専業主夫》という言葉、まだ聞き慣れない感じがしますが時代の流れを考えてみると、アリなように感じてくるのは私だけでしょうか?

これからの時代はカタチにとらわれず、頭を使って家庭や社会を上手に築き上げていけるようなそれぞれの夫婦のやり方を模索していくのがベストなのかもしれません♡

しかし今の時代、《専業主婦》も《専業主夫》も難しいのがホンネ。いつか定着する時が来るのかもしれませんが、暫くの間は仕事も家事も分担というスタイルがしっくりきそうです。

夫婦のスタイルも時代とともに当たり前が変化していくものなのかもしれません。

ママがお仕事をしてパパが家事をする…。
今まででは考えられなかった《専業主夫》が生まれるのは、時代背景が要因として大きいように感じます。
これからどんどん世の中全体の考え方が変化していきそうですね☆