予算は”0円”!家庭でできる簡単バイリンガル育児のコツ

子育て・ライフスタイル

小さいうちから英語を習わせているご家庭も多いですよね。

我が家も1歳3ヶ月の頃から、インターナショナルプリスクールに通わせてバイリンガル育児を始めましたが、効果的なバイリンガル育児法を調べていくうちに、家庭でも、無料で実践できるコツがたくさんある、ということに気がつきました。

今回は、幼児英会話の先生に教えていただいたバイリンガル育児のコツや、実際に試して有効だったテクニックをご紹介します♡

家庭でできるバイリンガル育児のコツ①英語教育のゴール設定

「子どもをバイリンガルに育てたい!」「将来の為に、英語を身につけさせてあげたい」と思われるお母様は、とても多いですよね。我が家もそう考え、色々と試行錯誤をしています。

そんな中で、先生から大事だと言われたり、実際に感じたのが、「バイリンガル育児のゴール設定」です。

「英語で外国人と簡単なコミュニケーションができるバイリンガル」なのか、「英語で授業も受けられるレベルのバイリンガル」なのか、それとも「英語への苦手意識をなくしてあげたい」というレベルなのか。

そのゴールや目的により手段や方法も変わってきますので、まずは、どの程度の英語力を求めているかを考えてみることが、大切です。

家庭でできるバイリンガル育児のコツ②英語の動画教材を使うポイント

バイリンガル育児は、お金をかけようと思えば、いくらでもかけることができます。

インターナショナルプリスクール、英会話スクール、家庭教師、高価な児童英語教材……どれも、値段に比例して効果はあるかとは思いますが、実は、1番勉強効果に直結していくのは、親や子ども自身の熱意や継続なのだそう。

以前、プリスクールの先生に高価な英語教材の購入を相談したところ、バイリンガル放送をしているアニメで十分ですよ、というお話をしていただいたこともありました。

また、たくさんの動画教材を見せるよりも、同じビデオを英語と日本語、交互に何度も何度も繰り返し観せる方が効果がある、とも教えていただきました。

トーマス、ディズニー、おさるのジョージなど、無料で観られるものも多いので、ぜひお気に入りの1本を見つけ、繰り返し観せてあげましょう♪

家庭でできるバイリンガル育児のコツ③英語を使って生活にメリハリを。

そのほかに有効だと言われているのが、ある一定の時間を英会話で過ごす「英語タイム」を作る、という方法。

食事の時間だけ、お風呂の時間だけ、と区切って簡単な英語のやりとりを習慣化すると、英語への苦手意識が減ります。

そうすると、英会話クラスなどに参加したり、外国人の方と初めて話す時も、比較的言葉が出やすい傾向にあるのだそうです。

また、特定の人形を「英語人形」と決めて、”この人形は英語しかわからない”という設定にしてママが簡単な英語で話しかける、というのも効果的なのだそうですよ♪

家庭でできるバイリンガル育児のコツ④英語嫌いにしない為のコツ

様々なコツをご紹介しましたが、1番はやはり、「楽しみながら続けること」。

子どもに無理をさせて、英語の時間などを強要し、苦手意識が芽生えてしまえば、せっかく「英語を身につけさせてあげたい」という親の気持ちも虚しく、英語嫌いにもなりかねません。

その為にも、英語の時間は、子どもが楽しい雰囲気作りや、効果的に褒めてあげることを意識してあげてくださいね。

いかがでしたか?この他にも、100円均一の英語教材を利用したり、手作りのアルファベットカードを作ったりして、お金をかけずにバイリンガル育児や英語教育を楽しむお母さんもいます。

為になるブログなどもありますので、ぜひチェックして、お子さまに合った方法を見つけてあげて下さいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。