金属アレルギーでも恐くない!アクセサリーを楽しむ4つの方法

ファッション

だんだん暖かくなるにしたがって、金属アレルギーの方はアクセサリーを着けられない季節になります。
私自身も酷い金属アレルギーで、ピアスをつけただけで、耳がただれてしまう、なんてこともしばしば。

でもちょっとした一工夫で、恐れることなく、アクセサリーを楽しむことができちゃうんです!
今日はそんな裏ワザをご紹介いたします。

「METAL COAT」でどんな金属も怖くない!

「安くて可愛いピアスをしたいけど、ただれてしまうから我慢!」
金属アレルギーだと、こんなこともしばしばあります。

そんな方にお勧めなのが、マニキュアのように塗るだけの「METAL COAT(メタルコート)」。

でもこのメタルコートは、マニキュアのように、アクセサリーの金属部分に塗るだけで、肌と金属が触れることをガードしてくれるので、もうそんな心配は無用なんです。

一度塗れば、はげるまでは効果があるので、10回以上そのまま使うことができます。

私もこのアイテムを使ってから、いつもかゆくなっていたピアスが、かゆくならないようになりました。

お値段もお手頃なので、悩んでいる方は一度使われることをオススメします。

大振りネックレスなら、H&M!

出典:www.hm.com

安くて可愛い大振りアクセサリーが豊富に揃うH&M。

そんなH&Mには、リボンや合皮のチェーンを使用した、大振りのネックレスが豊富に存在するんです。

Tシャツやシンプルなワンピースなどに、ワンポイントとして大振りのジュエリーを取り入れたいけど、ネックレス部分がチェーンのことも多いですよね。

でもH&Mならそんな心配のいらないアクセサリーをリーズナブルに手に入れられます!

お気に入りのアクセサリーを、自分でアレンジ。

どうしてもお気に入りのアクセサリーを着けたいけれど、かゆくなってしまう・・・
そんな経験をされた方も多いのでは?

それでも諦めがつかない時にオススメなのが、手持ちのアクセサリーを一工夫することで、金属アレルギー対策をするということです。

大振りのネックレスや、ブレスレットの際に使えるリフォームワザをご紹介いたします。

1.チェーン部分をペンチなどでカットします。その際に、メインの飾り部分とチェーンをつなぐ、飾り部分の金具は絶対にカットしないでください。

2.飾り部分の金具に、リボンや皮など、ご自身のお気に入りのものを通してください。

この2手間で完成です!

長さも自由に変えられるので、アレルギーではない方にもおすすめですよ!

一生使える、ゴールドのチェーンを清水買い

出典:www.tiffany.co.jp

お医者様での検査を事前にする必要がありますが、人によっては純金であれば、アレルギーを発症しない、なんてことも。

私もそんな一人。

そんな方にお勧めなのが、一生使えるゴールドのネックレスを買うことです。
こちらはヘッドなどがついていないシンプルなものを購入し、ヘッドだけを毎回変えて、オシャレを楽しむこともできます。

ティファニーやカルティエなどでは、ヘッドなしのチェーンも販売されています。

一つあるととても便利なゴールドチェーン。
高価ですが、それだけの価値はあると思います。

いかがでしたか?

ちょっとした工夫で、金属アレルギーでもオシャレを楽しむことができます。
勿論個人によってその重症度は違うので、判断することが必要ですが、ちょっとした工夫で楽しめるなら、オシャレを諦めたくないところ。

あなたにあった金属アレルギー対象法を見つけて、オシャレを楽しんでくださいね!