衝動買いの原因……知ってる?<浪費癖をストップさせる方法>とは

多くの女性が経験したことのある、"衝動買い"。

お店のディスプレイにときめいて、思わず買ってしまった……というのは、よくある話ですよね。

買った瞬間は楽しいのですが、結局は使わなかったりして、その浪費を後悔することも多いのでは?

そこで今回は、浪費癖の原因&衝動買いをストップさせる方法をご紹介します。

衝動買いの原因① ストレスが溜まっている

衝動買いの原因になってしまうこともある、「ストレス」。

ストレスが溜まった状態で買い物に出かけると、自分でも気がつかないうちに、衝動買いをしてしまうことになりかねません。

むしゃくしゃしている気分の時には、買い物ではなく、別のリフレッシュ法を試すのがおすすめです♡

衝動買いの原因② イベント前のハイテンションさ

結婚式やパーティーなどのイベントも、衝動買いをしてしまう原因となります。

出かけるイベントに参加する自分のコーディネートを想像するのは、女性ならではの楽しみ。

"もうすぐイベント!"という時期に、予定を考えずに買い物へ出かけてしまうと、ハイテンションさもあいまって、衝動買いに弾みをつけてしまいます。

浪費をストップさせるためにも、イベントを控えた時期の買い物は、より慎重にしたいですね。

浪費癖をストップさせる方法① 買い物リストを用意する

浪費癖をストップさせる方法の1つめは、「買い物リストを用意するということ」です。

食料品の買い物リストを作るのと同様に、本当に必要なもののリストを作っておくと良いでしょう。

買い足すべき衣類、残り少ない化粧品などをピックアップします。

リストを持って買い物に行けば、浪費癖を予防することができるはずですよ♪

浪費癖をストップさせる方法② 友人と一緒に買い物に行く

浪費癖をストップさせる方法の2つめは、「友人と一緒に買い物に行く」ということです。

ディスプレイされたアイテムに一目惚れしてしまったとしても、友人からの「買う予定だったの?」という言葉で、衝動買いを防ぐことができそうですよね。

逆に、友人が衝動買いをしてしまいそうになったら、声をかけることで、浪費を防いであげることができます。

特にイベント前などは、友人と一緒に買い物に行った方が良さそうですね♪
浪費癖の原因&衝動買いをストップさせる方法をご紹介しました。

無駄な買い物を控えて、「その分、貯金しよう」「子どもの◯◯を買おう!」という目標を立てると、うまく行きそうですね♡

衝動買い 原因 浪費癖

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる