一味違う楽しみがある♪「ママ友家族」と旅行する際のポイントって?

旅行・おでかけ

普段、仲良くしているママ友家族との子連れ旅行は、家族旅行とは一味違った楽しみがありますよね♡

ただし、家族だけではない旅行だからこそ気を付けたいポイントもあります。

今回は、ママ友家族との旅行を素敵な思い出にするために、押さえておきたいポイントをご紹介します♪

ママ友家族と旅行する際のポイント:予算決めは明確な数値で!

家族旅行であれば、子どもの意見を取り入れつつも、基本的には夫婦間での話し合いで行き先が決まります。

何度も旅行の経験があり、お互いの好きなことや価値観が把握できている夫婦は、自分達の家計状況をよく知っている者同士なので、旅行の予算を決めやすいでしょう。

ところが、友達ファミリーとの旅行では、どうでしょうか。

普段から仲良くしているママ友なので、価値観や考え方は似ているかもしれませんが、やはり「どんな旅行が好きなのか」、「旅行先ではどのように過ごしたいのか」など、きちんと言葉で確認し合っておきたいところ。

また、最初の段階ではっきりと確認しておかないと、後で最もトラブルになりやすいのが“予算”なんです。

安くても1万円以上はかかる旅行は、ランチ感覚でのアバウトな予算決めはNG!

「1家族1泊○○万円以内」というように、最初に金額を明確にしておくと良いでしょう。

その際、友達ファミリーに合わせて、無理に背伸びをする必要はありません。次回の旅行が憂鬱になったり、家計の負担大で参加できなくなってしまうかもしれませんよね。

友人の提示した金額が、自分達の払うことのできるものより高額であれば、恥ずかしがらずに伝えましょう。それは、長く付き合っていくためのコツでもあります。

また逆に、思っていたよりも低い金額を提示された場合には、行きたいランクのホテルに泊まれなくなるなど、ガッカリしてしまうかもしれません。

家族旅行ではないので、自分の希望だけを優先するのではなく、“ママ友家族との思い出作り”という意識を大切にし、思いやりを忘れないようにしましょう。

ママ友家族と旅行する際のポイント:無理のないスケジュールで♪

予算が決まったら、次は行き先やスケジュールを決めることになります。そこでも、お互いに無理がないよう、よく話し合っておくことが大切!

例えば、目的地に車で行くのか、公共の交通機関を利用するのかよっても、行きやすい場所が異なります。

車を利用するのであれば、運転に自信のない人でも行ける場所にする、もしくは得意な人が乗せてあげるなどの配慮が必要になります。

またお子さんが小さい場合には、自宅からせいぜい2時間以内で移動できる場所が良いでしょう。

スケジュールについても、朝早くからアクティブに動き回りたいという考え方もありますが、ママ友家族との旅行は大人数での行動になるので、想像以上に疲れます。

宿のチェックインに間に合うよう、少し早めに出発するぐらいの余裕があった方が良いでしょう。

そして、疲れがピークに達する旅行2日目。

せっかくなら2日目もたっぷり遊びたいと思うかもしれませんが、お子さんの体力はもちろん、パパやママの疲労も考慮する方がベター。

お昼過ぎには帰路に就くくらいの、のんびりとしたスケジュールが良いでしょう。

両方の家族が納得し、快適に過ごせるようなプランを提案してみましょう。

ママ友家族と旅行する際のポイント:部屋割は家族ごとに♡

基本的には、1部屋に数人で宿泊するほうが安上がりですが、どんなに仲の良いママ友家族であっても、1晩同じ部屋で過ごすのは気疲れするもの。

例えば、子どもの夜泣きなどがあると、「みんなを起こさないようにしなきゃ」と気を使ってしまいます。

パパもママも参加する旅行であれば、男性、女性という部屋割も考えられますが、その場合もやはり気を使うことが多くなるはず。

せっかく旅行へ行くなら、家族ごとの部屋で気兼ねなく過ごして、パワーをチャージしたいですね♡

また、大部屋に数家族で泊まれるような宿の場合には、ドアを閉めることで家族ごとの空間が確保できるようなタイプのものにしましょう。

“無理をしすぎない”という点が、ママ友家族との旅行を成功させるポイントです。

家族だけの旅行よりも、多少の気配りや気遣いは必要ですが、同じ年代の友達と夜まで遊べるということで、お子さんもハイテンションで大喜び間違いなし!

いつもの家族旅行とは一味違う楽しさを、家族みんなで味わってみてはいかがでしょうか♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。