大人だって「キャップ」をかぶりたい♡オシャレに決まるコーデ術

ファッション

大人の女性たるもの、オシャレなトレンドアイテムはさりげなく取り入れたい!

ハットやカンカン帽に次いで今、「キャップ」に注目が集まっています。

そこで今回は、オシャレにキャップを取り入れるコーデ術をご紹介します♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.07.12

「締め色アイテムとして取り入れる」これぞ大人のキャップコーデの極意♡

出典:wear.jp

キャップは、“スポーティーでカジュアルな小物”というイメージが強いですよね。

だからこそ、「大人の女性はどんな風に取り入れればいいの?」と抵抗を感じ、なかなか挑戦できない方が多いようです。

キャップは、取り入れやすいトレンドアイテムの一つ♡

最初にチャレンジしたいコーディネートは、「締め色」としてキャップを取り入れる着こなしです。

淡いグレーやホワイトなどの洋服で全身を統一した時に、ブラックのキャップを選んでみてください。

すると、自然とコーディネートが締まって見え、それだけでなく重心が上にいくので、バランスの良い着こなしに仕上がります。

こんなに良いことづくめなトレンドアイテム、これからの季節に取り入れない手はありませんよね♪

トレンドのスカンツコーデにはホワイトのキャップでフェミニンな印象に♡

出典:wear.jp

春からじわじわと人気を集め、今や代表的なトレンドアイテムとなったスカンツ。

コーディネートに取り入れている方が多いアイテムですが、キャップを組み合わせると、また違った印象に見せることができます。

スカート見えするスカンツは、フェミニンな印象のブラウスとも好相性♡

そのイメージを崩さないようにキャップを組み合わせるには、ホワイトカラーを選ぶのがオススメです。

ホワイトのキャップは顔映りも良く、スポーティーになりすぎないので、ガーリーコーデが好きな方にもピッタリですよ。

出典:zozo.jp

【sale】KBF ボリュームスリーブTEE

¥3,888

販売サイトをチェック

ブラックの分量を多めにすれば、デニムスタイルも大人見え♡

出典:wear.jp

コーディネート全体に使用するブラックの割合を多くすればするほど、大人っぽい印象に仕上がります。

例えば、夏のカジュアルスタイルの定番であるデニムスカートも、合わせるアイテムをブラックで統一すれば、一気に大人なスタイルに♡

ポイントは、コーディネートをスポーティーなテイストにするのではなく、大人カジュアルに仕上げることですよ。

出典:zozo.jp

NEWHATTAN/ニューハッタン ツイル6パネルキャップ

¥2,052

販売サイトをチェック

「可愛いモード」がテーマ!モノトーンこそがキャップコーデの成功のカギ♡

出典:wear.jp

大人カジュアルにキャップを取り入れるのであれば、ちょっぴりモードな着こなしを意識しましょう!

サロペットにキャップを合わせると、可愛らしいカジュアルスタイルが完成します。

インナーに着るTシャツやサロペット、そしてスニーカーやキャップもすべてモノトーンに統一することで、大人女子が着てもしっくりくるバランスに仕上がります♡

出典:zozo.jp

converse コンバース ALL STAR HI オールスター ハイ

¥4,860

販売サイトをチェック

大人女子にオススメ!モノトーンなキャップ特集

ここまでは、大人女子にオススメしたいキャップを取り入れたコーディネートをご紹介しました。

ポイントを簡単にご説明すると、まずは「モノトーンカラーのキャップをゲットする」のが大切だということ♡

まだキャップを購入していないという方は、モノトーンのものをチェックしてみてくださいね。

出典:www.buyma.com

ロンハーマン×SURT コラボデニムキャップ

¥12,900

販売サイトをチェック

出典:www.buyma.com

Brandy Melvill KATHERINE

¥4,900

販売サイトをチェック

出典:www.buyma.com

ASOS シンプルベースボールキャップ

¥2,780

販売サイトをチェック

出典:www.buyma.com

【sale】帽子 キャップ 無地

¥2,060

販売サイトをチェック

いかがでしたか?

若作りになってしまいそう!という理由でキャップを敬遠していた方も、これを機に、夏のコーディネートにぜひプラスしてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。