”脳が欲する”香りでストレスを撃退!アロマオイルの活用法4つ

”脳が欲する”香りでストレスを撃退!アロマオイルの活用法4つ

現代人の脳は、日常のパソコンやスマートフォン、人間関係のストレスなどから、香りを欲していると言われています。そこで今回は、ストレスの解消に効果的な、アロマオイルの活用法をご紹介します。

ストレスに負けない!アロマオイルの活用法①ディフューザーを使う

まず、一番簡単なアロマオイルの活用法をご紹介します。
アロマオイルの香りを手軽に楽しむなら、ディフューザーを使って、お部屋全体に香りを届けるのがおすすめです。

その時は、得たい効果によって選ぶアロマオイルの香りを変えましょう。

例えば、朝にすっきり目覚めたいのであれば、レモンやオレンジなどの柑橘系の香りや、ミントの香りが効果的です。逆に、夜眠る前には、ラベンダーなどのリラックス効果のあるアロマオイルがおすすめです。

また、これからの時期に気をつけたい風邪の予防や、引いてしまったかな?というときには、ニアウリやユーカリがおすすめです。

ストレスに負けない!アロマオイルの活用法②目にも可愛いディフューザー

最近では、オイルの入っている容器にスティックを刺して使うディフューザーも、人気ですね。電気を使わないで済みますし、ほんのりとお部屋にアロマの香りが広がるので、おすすめです。

これらのディフューザーは、一度使い始めると1ヶ月くらいは香りが持続するので、長い時間同じ香りでも飽きない場所に置くのがおすすめです。

ベットルームよりは、玄関やバスルームなどに置いてみるのが、よいでしょう。

香りを変えることができないものなので、長時間使っても飽きない香りを選んでみてください。また、容器の形にこだわるのもいいですよ。

ストレスに負けない!アロマオイルの活用法③手作りスプレー

次にご紹介するのが、天然成分100%のアロマオイルで作る、手作りアロマスプレーです。
アロマスプレーの作り方はとても簡単♪

用意するもの
・スプレーのボトル(100均のものでもOK)
・アロマオイル  5滴
・無水エタノール 50ml
・市販の飲料水  20ml

まず、スプレーのボトルに無水エタノールを入れます。そこに、一滴ずつアロマオイルを加えます。最後に、水を加えてよく振ります。

これで、手作りのアロマスプレーの完成です!
直接肌にはつけないようにして、気分をリフレッシュしたいときなどに使いましょう。

ストレスに負けない!アロマオイルの活用法④バスオイルとして

最後にご紹介するのが、天然成分100%のアロマオイルを、バスオイルとして使う方法です。お風呂に入ったら、湯船に1滴、お気に入りのアロマオイルを入れてみてください。

入浴のときにおすすめの香りは、鎮静作用のあるラベンダーやカモミール。ハーブティーでも、夜に飲むとよいとされている香りですね。

また、入浴中に疲れを取りたい方には、むくみをとる効果のあるゼラニウムや、グレープフルーツもおすすめです。

アロマオイルを入れたお風呂で脚のマッサージをすると、気持ちがよく、リラックスして眠ることができますよ。
いかがでしたか?香りによって効果も変わってくるアロマオイル。必要に応じて使い分けることで、ストレスのない、もっと素敵な毎日を手に入れてみてはいかがでしょうか?

アロマオイル 活用法 ストレス

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

つぼい まりこ

2015年に結婚したばかりの、新米主婦です。
20代は、モデル、ハンドモデル、女優として活動。

>もっとみる