失敗したくない男の子ママ必見♪自宅でセルフカットするときのコツ

すぐに伸びてしまう、子どもの髪の毛。

毎回ヘアサロンに通うのは、もったいない……。そんな理由から、セルフカットにチャレンジするママ必見!

コツさえ掴めば意外と簡単にできる、男の子のセルフカットの方法をご紹介します♪

男の子の髪の毛をセルフカットするコツ① 子どもの注意を程よく他に向けさせる

子どもの髪の毛をセルフカットする時には、子どもがじっと座っていられるような環境を作りましょう。

特に、元気な男の子は、なかなか髪の毛を切らせてくれないことも……。

そのような時は、DVDを流しながらカットすると、程よく集中してくれますよ。

男の子の髪の毛をセルフカットするコツ② カットの手順

髪の毛をカットするときにはまず、髪全体を軽く濡らして、切りやすくします。濡らしすぎないように、霧吹きなどで軽く湿らせてあげる程度にしましょう。

カットする際の大まかな手順は、次の通りです。

①顔周りの毛をカット

全体のバランスを決めるために、顔周りの髪の毛をカットします。コームで流れを作りながら切ると、わかりやすいですよ。

②サイドをカット

次は、髪の毛の内側にあるサイドの髪の毛を切っていきます。斜めにハサミを入れるようにすると、失敗が少なくなります。

③トップの毛量を調整

頭頂部近くのトップの毛も、サイドと同じように、ハサミを斜めに入れながらカットしましょう。トップと合わせて、前髪もカットすると良いですよ。

④仕上げにスキバサミで調整

全体の重さや、長さを調整するためには、スキバサミを使うと便利です。前髪は、スキバサミを使うと自然な仕上がりになります。

男の子の髪の毛をセルフカットするコツ③ 切った毛のお掃除を楽にするには?

weheartit.com

切った髪の毛のお掃除を楽チンにするためには、大きなゴミ袋に穴を開けて、カッパ代わりに着させてあげるといいでしょう♪

椅子の下に、切り開いたゴミ袋や新聞紙、レジャーシートを敷き詰めるのもオススメです。

新聞紙やゴミ袋なら、カットした後にそのまま丸めて捨てられるので、便利ですね。

男の子の髪の毛をセルフカットするコツ④ お手本例

セルフカットの際には、なんとなくで良いので、頭の中でどのような髪型にしたいのかイメージしておくと、カットの方向性が決まりやすくなります。

こちらは、バリカンを使ってサイドを短くしたスタイル。

汗をたくさんかく男の子にとって、短い髪は動きやすくて楽チン。ママとしても、髪を乾かす時間が少なくなるので、ハッピーですね♪
たくさん動く男の子の髪の毛をカットするのは、最初は勇気がいることかもしれません。

でも、コツをつかめば、ママと子どもが一緒に過ごす大切なコミュニケーションの場にもなります♪

一緒におしゃべりをしながら、楽しんでみてはいかがでしょうか。

美容室に行くよりも断然安くすむのが、セルフカットの魅力。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

セルフカット コツ 男の子

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる