今井絵理子さんも実践♡子どもと心を通わせる「育児絵日記」とは?

子育て・ライフスタイル

ママ世代の青春ミュージックと言えば、SPEEDではないでしょうか。元SPEEDメンバーの今井絵理子さんが、一児のママであることは、皆さんもご存知だと思います。
歌手としてではなく、ママとしての今井絵理子さんの姿を見る機会はあまりありません。しかし、実はものすごく大きな愛を持って、育児をしている方なんです♡

息子さんとともに成長をした記録を、「育児絵日記」に綴っている今井絵理子さん。私たちも参考にして、「育児絵日記」を描いてみませんか?

グループ解散後すぐの出産。今井絵理子さんを変えた子育てとは?

今井絵理子さんは、言わずと知れた人気ダンス&ボーカルグループSPEEDのメンバー。大人気の中、惜しまれつつ解散した後、2004年10月に息子さんをご出産されています。

今までは、歌手としての活動で毎日忙しかった今井さんが、ママに。ただでさえ戸惑うことが多い初めての子育てですが、今井さんの息子さんは、生まれつき耳が聞こえません。それは、生後3日目の検査で分かったんだとか。

初めは悲しみ、戸惑い、息子さんに申し訳ない気持ちで謝ってばかりいた、と話す今井さん。
でもその気持ちはすぐに、「この子のために何が出来るかを急いで探さなくては!」というものに変わったそうです。

その中で試行錯誤していくうちに、始めたのが「育児絵日記」でした。
どんな風な気持ちでスタートし、どんなことを描いているのか、どう子育てに生きてくるのかを今井さんに習い、私たちも育児絵日記を描いてみませんか?

育児絵日記は、心を通わせる教材♡

今井絵理子さんが「育児絵日記」をスタートさせたきっかけは、お医者さんの紹介で通い始めた「口話法」のお教室でした。このお教室で出された親への宿題が、この育児絵日記だったそうです。

それから毎日欠かさず育児絵日記を描き、息子さんに「今日は一日こんなことがあったね」と話しかけていたんだそう。まだ赤ちゃんだった息子さんは、ニコニコ笑って眺めるだけでしたが、大きくなった時に見せてあげられたら、という気持ちで毎日描き続けました。

息子さんの成長につれて、この育児絵日記のあり方にも変化があった、と今井さんは話しています。
それまでは一方通行だった育児絵日記ですが、息子さんは描くようにせかしたり、表情や身振りで「描いてほしいのは、これじゃない!」などと主張をするようになったんだとか!

ママの日課だった育児絵日記が、いつしか子どもとの心を通わせるための教材へと変化していく。これって、とても素敵なことですよね♡

初めは戸惑う育児絵日記!何をどう描く?

ママにとっても、そして子どもにとっても、後で見返した時に最高の宝物になるであろう育児絵日記。さっそく描いてみよう!と思っても、何をどう描いたらいいの?と、戸惑う人が大半かもしれません。

今井絵理子さんの育児絵日記は、今では大きな衣装ケースにいっぱいになるほど(!)の量になっているそうです。そんな今井さんは、育児絵日記に日々の本当に些細なことを描いているんだそうですよ。

例えば、電車の中でおもちゃで遊んだ、自分で洋服をたたんだ、友達のマネをしてハチマキをしめたいと駄々をこねた…。
このような些細なことを描いておく方が、後から見たときに子供の成長を見つめることができて、子育ての喜びや楽しさを感じることが出来ますよ♡

子どもと一緒に育児絵日記を描いて、最高の教材を作ろう!

今井絵理子さんは、息子さんが3歳になると、特別支援学校の幼稚部で手話を学び始めます。すると、この育児絵日記は立派な教材になったのです。

育児絵日記に描いた絵を指さして、物のイメージを一致させたら、その名前を手話で話す。このような流れで、息子さんは、日々ひとつずつ言葉を覚えていくことが出来たんだそう!

息子さんの手話が上達するにつれ、絵日記に盛り込む情報はどんどん増えて、絵もどんどん細かくなっていきました。そして最終的には、息子さんと一緒に下書きをし、育児絵日記を完成させるようになったんだそうです♡

ママが描くだけではなく、子どもと一緒に今日あった出来事を描く。この作業は、子どもにとって大変勉強になります。そして親子で楽しかった時間を思い出し、再度共有するという事にも繋がりますよね。

いかがでしたでしょうか?
日々の生活を綴った「育児日記」を書いている方が主流な中、敢えて「育児絵日記」を描く。
これには、子どもと一緒に勉強をし、心を通わせることが出来るという大きな利点があったのです♡