妊娠中の疑問を大解剖!ママが気になる噂のウソ・ホント教えます

子育て・ライフスタイル

色々な雑誌や、友人からの情報に躍らされてしまう妊娠期。
噂の中には正確なエビデンスがないものも多くあります。
そこで、気になる妊娠中のウソ・ホントを1つずつご紹介していきます。

tomi
tomi
2015.09.05

妊娠中のママの疑問① 妊娠中は便秘になりやすいって本当?

個人差はありますが、本当です。

主な理由として、
① 女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン」の分泌が通常よりも多くなる影響で、腸の運動機能が低下するため
② 胎児の成長とともに子宮が大きくなり、腸を圧迫するため
③ 妊娠中のストレス

などが挙げられます。

妊娠中は食物繊維の多い野菜と果物を食べるのはもちろんのこと、普段以上にバランスのとれた食事を心がけましょう。
また運動不足も便秘を助長するといわれているので、無理のない範囲でウォーキングをしたり、適度な運動をするといいですね。

妊娠中のママの疑問② モーツァルトは胎教にいいの?

科学的なエビデンスはありません。
ただモーツァルトの曲の多くには、周波数分析をすると小川のせせらぎのような「ゆらぎ」という音が所々で見られるといわれています。

一般的にゆらぎには、人をリラックスさせる作用があるといわれています。

リラックスすると、脳内には集中力や創造力を上昇させる力もあるともいわれるα波が放出されます。
このことからママの体内で、モーツァルトを聞いた赤ちゃんの胎教にいいとの話は生まれたようです。

真偽は定かではありませんが、ママがリラックスすることは妊娠中のストレス軽減にもつながるので、気になる方は試されてみてはいかがでしょうか。

妊娠中のママの疑問③ 10キロ以上の体重増加はNG?

昔は、妊婦さんは栄養を摂るためにどんどん食べましょうという考えがありましたが。

しかし今は、あまり体重増加があると出産時のリスクにつながることから、一般的に標準体重の方で7~12キロ程度、やせた方で9~12キロ、肥満体型の方で5~7キロと多少幅がありますが、望ましい理想の体重増加を定めています。

自己管理は大変ですが出産のリスクを軽減するためにも、妊娠中のバランスのよい食事と適度な運動は必要です。
出産近くになると動きにくくなることから一気に体重増加しやすいので気を付けましょう。

妊娠中のママの疑問③ マックのポテトを食べたくなると男の子?

マックのポテトを食べたくなると、生まれてくる子どもが男の子という説に、科学的根拠はありません。

ただ妊娠して今まで食べたくなかったもの、食べなかったものが急に食べたくなる、というのは妊婦さんにはよくある現象です。

また逆もしかり。胎児への栄養を補給するため、足りなくなったカロリーを補給するためだとかも言われていますが、根拠は乏しく噂話のレベルでしかありません。

塩分を摂りすぎた食事は、妊娠糖尿病や高血圧のリスクを伴うので要注意です。

妊娠中の気になる噂のウソ・ホントをご紹介しましたが、いかがでしたか?ストレスのない楽しいマタニティーライフのご参考にしていただければ嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。