イライラしたら試してみよう!優しい気持ちを取り戻せる方法って?

美容

いつも心穏やかにいられたら良いのですが、忙しい毎日の中で、ついイライラしてしまうこともありますよね。

イライラがなかなか治まらなくて困っている方もいるかと思いますが、実は、優しい気持ちを簡単に取り戻せる方法があります。

いつでもできる手軽な方法ですので、試してみる価値はありますよ♪

奥島 美帆
奥島 美帆
2021.05.17

温かいものを触る

疲れた時などに温かい飲み物を飲むと、ほっとすることはありませんか?

「体」の温かさを感じた時と「心」の温かさを感じた時では、人間の脳内の同じ部位が活動することがわかっています。

そのため、私たちの脳は心と体の温かさを混同しやすく、温かいカップなどを持つと、心まで温かくなったような気持ちになるのです。

米エール大のジョン・バーグ教授が行った実験によると、温かいコーヒーを持つなどして体が温かさを感じると、他人との親密度が高まったり、思いやりの気持ちが増したり、という結果が得られたそうです。

また、心が温まる言葉をかけられると、体まで温かくなると感じた方が多かったのだとか。

この場合、皮膚が温度変化を感じることが重要なので、何度といった目安があるわけではありません。

また、全身どこの皮膚でも同じ反応があるため、足湯やホットタオルで顔を温めたりしても、同様の効果があるそうです。

逆に、冷たいものを持つと孤独感を持ちやすくなる、と言われています。心が冷えている時には、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を選んでみましょう。

柔らかいものを触る

温かいものを触ると心が温かくなるのと同じように、ふわふわとした柔らかいものを触ると心も柔らかくなる、と言われています。

柔らかいソファに座っていると、硬い椅子に座っている時よりも周りの人を柔らかな性格だと判断したり、相手に対する要求が減ったり、優しい心を持つようになった、という実験結果もあります。

肌触りなどの皮膚の感覚は、私たちが意識していないままに心理的な作用と繋がっているのが特徴なのだそう。

つまり、心を落ち着けようと意識しなくても、心地よい柔らかなものを触るだけで、ふっと心が和らいでくれるのです。

この便利な作用、ぜひ利用してみたいですね。

私がよく使う手としては、イライラしたら猫ちゃんを撫でています。ふわふわ柔らかくて、温かいので、癒しに最適ですよ。

暖色を思い浮かべて深呼吸する

温かいもの、柔らかいものが何もなければ、深呼吸をしてみましょう!

深呼吸は、自律神経系のバランスを回復し、イライラした時に高ぶっている交感神経系を鎮めてくれる効果があります。

その際、単に深呼吸するだけでなく、温かみを感じる暖色系の色を思い浮かべなから行うと、さらに効果的です。

色にはそれぞれイメージがあり、そのイメージが感情とリンクするため、上手く利用することで心をコントロールすることができるのです。

実際に目で見ていなくても、頭に浮かべるだけで良いというのが手軽ですね。

優しい気持ちを取り戻したい時には、ピンクやオレンジがおすすめです。ピンクは、幸福感や安心感を与えてくれ、オレンジは、明るく温かな気持ちにさせてくれます。

他にも、冷静さを取り戻したい時はブルー、心を休めたい時にはグリーン、やる気を出したい時にはイエロー、気持ちをリセットしたい時にはホワイトなど、自分のなりたい状態に合わせた色を思い浮かべて、深呼吸してみて下さい。

気分が切り替わるのが実感できると思いますよ。

いかがでしたか?
自分の意思で感情をコントロールするのはなかなか難しいですが、こんな手軽な方法なら、誰でも行えますね。

イライラのストレスを上手く解消して、いつも優しい気持ちでいられるよう、ぜひ試してみて下さい♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。