「華」VS「涼」スカーフ使いでここまで変わる!コーデのイメージ

ファッション

今トレンドアイテムとして話題になっている“スカーフ”ですが、使い方次第で華やかにも、涼やかにも見せることができる優秀アイテムなんです♡

アクセサリー感覚で取り入れられるスカーフをコーディネートする際のポイントや、オシャレな着こなしをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.07.21

夏の装いが見違える♡2016年夏はスカーフから目が離せない!

出典:www.buyma.com

夏の装いは、どうしても単調になりがち。こうしたファッションの悩みを解決するには、スカーフが1枚あると重宝します。

スカーフは、ストールよりも小ぶりで見た目も涼しげ♡
首元だけではなく、手首や腰、小物に巻くなど、多様にアレンジができるのも魅力です。

2016年春夏のパリやミラノのコレクションのランウェイでは、首にスカーフを巻き付けたり、無造作に着こなしへプラスするなど、アクセサリー代わりにスカーフを使った着こなしが登場し、目を引きました。

こうした海外コレクションの影響もあって、街ではスカーフが大人気!

使い方次第で、イメージを自在に変化させられるのも素敵ですよね。

ワントーンコーデのポイントにも最適!基本的なスカーフの使い方とは

2016年春夏は、トップスとボトムスを同系色でまとめるスタイルが流行しています。

ワントーンコーデはオシャレですが、ともすると単調に見えがち。

こうした際のアクセントとしてスカーフを取り入れると、着こなしがグンと華やかに見えるのです♡

スカーフは大胆な色柄が多いので、コーディネートに戸惑いますよね。

洋服や靴、ベルトなどの着こなしのどこかにスカーフで使っている色を取り入れると、コーディネートに違和感なく馴染んでくれますよ♪

涼しげ♪ワントーンコーデのアクセントにスカーフをプラス!

出典:wear.jp

全身をブラックでまとめるスタイルは、単調に見えがち。

2016年夏には、ブラックなどの濃色カラーのワントーンコーデが注目されていますが、ただ単色の洋服同士を合わせるだけでは、どうしてもモードで重い印象に見えてしまいます。

そんな時こそ、スカーフの出番♡

ヘアバンドのようにスカーフを頭に巻けば、アクセントになるだけではなく、清涼感が増します。

着こなしに一工夫するだけで、コーディネートの印象が驚くほど見違えますよ♪

出典:zozo.jp

【sale】フットベットサンダル

¥2,819

販売サイトをチェック

涼しげ♪チノパンベルトをスカーフにチェンジ!

出典:wear.jp

シャツとチノパンを合わせたスタイルは、暑い夏の定番!
足元をサンダルで軽やかに仕上げたら、次はスカーフでワンポイントを作りましょう。

こうしたコーディネートの際にオススメしたいのが、ベルトにスカーフを通し、腰で結ぶスタイル♪

普通のベルトを通した時とは違って、腰周りにアクセントがプラスされ、オシャレな印象に仕上がります。

結んだスカーフの端がユラユラと動くさまは、見ていて涼しげですよね。

華やか♡シンプルカラーコーデの首元にスカーフをオン!

出典:wear.jp

ネイビー×ベージュのカラーコーディネートは、ベーシックかつ大人っぽい印象の組み合わせ。

夏のカジュアルスタイルにはオシャレな色合わせですが、シンプルなので顔色が沈みがち……。

こんな時は、スカーフで着こなしを華やかに見せましょう♡

アクセントカラーを選んで首まわりにスカーフをふんわり巻くと、それだけでパッと華やかに見えますよ。

足元にはスカーフと同系色のシューズを合わせれば、統一感のある着こなしに仕上がります。

出典:zozo.jp

【sale】ヴィアンコットン キャミソール×Tシャツ 2SET

¥3,510

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

【sale】タック ヘンケイパンツ

¥9,720

販売サイトをチェック

華やか♡大判のストールの色柄を大胆に生かす

出典:wear.jp

スカーフは本当に色柄が豊富で、洋服では取り入れづらいような鮮やかなものも登場しています。

こうした華やかな色柄のスカーフは、「コーディネートしづらそう」と敬遠してしまう方もいるようですが、実はシンプルコーデをグンとオシャレで華やかに見せてくれるアイテム♪

せっかくの華やかな色柄ですから、キュッと首元に巻くのではなく、ふんわりと大きく、ストールのように大胆にあしらってみましょう。

無地同士の組み合わせのコーディネートも、たちまち華やかに見えますよ♡

出典:zozo.jp

ドレープTシャツ

¥9,720

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

アンクルデニムパンツ

¥22,680

販売サイトをチェック

いかがでしたか?

高度なテクニックを要するイメージのあるスカーフですが、思うがままに巻いてみると、夏の装いに涼しさと華やかさがプラスされます。

無地でシンプルな洋服が増えがちな今の季節こそ、スカーフを取り入れてみたいですよね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。