残り少ない寒い日は、着やせして見えるファッションで乗り切ろう!

ファッション

三月になったものの、まだまだ寒い日が続きますね…
寒くて沢山着込めば、その分太って見えるのは当たり前の流れですが、ちょっとでも着やせしたい!という方に、オススメの方法をご紹介します♪

まずはやっぱりコート!

寒い冬はコートが欠かせません。
ちょっとそこまで…の距離でも、コートなしでは外に出られませんよね。
しかも冬場は黒や茶色などダークな色味が多く、重い印象になりがちです。

そんな時に気をつけるのは、着用時に前のボタンやファスナーを開け、Iラインを強調することです。

このとき、インナーを淡めカラーで統一すると、さらに着やせ効果がアップします。
コートとの対比で縦のラインを強調して、体を細く、そして背を高く見せるようにしましょう。

帽子で着やせ♡

この冬大流行のニットキャップは、かぶり方で顔の大きさがまったく違って見えます。

ポイントは、耳が隠れるくらいまで深めにかぶること。
ただし注意点は、目まで隠れてしまわないようにしてください!

前髪を出して斜めに流せば、カジュアルなニットキャップが、ぐんっと大人っぽくまとまりますよ。
ニットキャップは、サイズがピッタリすぎると顔が大きく見えてしまうので、少しゆったりめのものを選びましょう。

カーディガンは肩かけ!

秋冬の定番なのが、カーディガンです。
最近では、夏場でも室内の温度調節などに欠かせないアイテムですよね。

しかし着やせの観点からすると、カーディガンを羽織るときには、着るのではなく肩から掛けるのがオススメです。
周りの人の視線を上に集めることで、スタイルが良く見える効果があります。

さらにカーディガンをビビッドカラーにすれば、インナーとのコントラストで着やせ効果が高まります。
しかも顔周りもパッと明るくしてくれるので、印象が良くなりますよ♪

着やせのために、バッグも肩かけで!

トートバッグはもちろん、通勤用のハンドバッグも、バッグはなるべく手に下げずに肩にかけて使うようにしましょう。

それだけで周りの視線が上に行くため、スタイルを綺麗見せる効果があるんです!

このとき、バッグにインパクトのあるカラーを選ぶのも、スタイルアップ効果大ですよ♡

服やコートが暗めになりがちな冬は、バッグでカラーや柄物を取り入れて、ポイントにしてみても良いかもしれませんね(o^^o)

いかがでしたか?
冬も終わりになってきましたが、まだまだ寒くなるみたいです。
そんな時は、この小ワザを活用して、オシャレに防寒しながら着痩せしちゃいましょう!