ハイヒールは大人女性の象徴!メンテナンスと長持ちさせるコツとは♡

ファッション

フラットシューズやスニーカーが空前の大ブームですが、女性であればやはりハイヒールは欠かせないアイテムです。
特に、普段よりもオシャレをしたい日やフォーマルなシーンでは、ハイヒールがマスト!
そのような大切な場所で履くハイヒール、お手入れはできていますか?靴の中でも、最もデリケートで繊細なハイヒールのメンテナンス方法や、長持ちのコツをご紹介します♡

ハイヒールのメンテナンスと長持ちのコツ①超重要!ヒール先端のメンテナンス

ハイヒールを履いている女性でよく目立つのが、ヒールの先端のゴムが剥がれてしまっているケース。ひどい場合ですと、中の釘の部分が露出し、歩くたびにカツカツという耳障りな金属音が鳴り響き、周囲の人も大迷惑です。

また、少し近寄れば、汚くなってしまっているヒールも丸見え。さらに、このような状態のハイヒールはバランスが取りづらくなり歩きにくくなるので、どうしても姿勢が悪くなります。

だからこそ、美しくハイヒールを履きこなすためには、ヒール部分のメンテナンスは必要不可欠!ハイヒールの先端のゴム部分は、そこのみであれば、約1,000円~2,000円で修理が可能です。

無理やり履き続けてしまうと、どんどん状態がひどくなり、ヒール本体の交換が必要になってしまいます。そうなると費用もかさむ傾向にあるので、早めに、そしてこまめなメンテナンスがおすすめですよ。

ハイヒールのメンテナンスと長持ちのコツ②ハイヒールの天敵!側溝の穴による傷に注意

デイリーなワードローブにもハイヒールを取り入れている方も多いと思いますが、ハイヒールはやはり、パーティーなどの特別なシーンに履くことを想定されています。

室内だけで履いていればそれほど傷もできませんが、屋外でハイヒールを履いて歩けば、どんなに気を付けていても、どうしてもあちこちに傷ができてしまうもの。

ハイヒールを履いていてよく起きるのが、道路の側溝の穴にヒールがはまってしまうこと。その際、ヒールの側面部分に傷ができてしまうことがあります。履き心地はそれほど変わらないので、自分自身では意外と気付きにくい、ヒールの側面の傷。

しかし、後ろから見ると傷が非常に目立つことをご存じですか?
この傷があるだけで、上質なハイヒールであっても、その価値が全く発揮できなくなってしまいます。

ヒールの傷は、靴修理のお店や、購入したショップなどで対応してもらいましょう。素材やブランドによって、修理の方法やお値段も色々ですが、お安い修理であれば1,000円ぐらいです。

ただ、修理に数日から数週間の日数を要する場合が多いので、傷ができてしまったら早めに相談をした方が良さそうですよ。

ハイヒールのメンテナンスと長持ちのコツ③買ってすぐの裏張りで、さらに長持ち!

ヒール部分のメンテナンスよりも忘れがちなのが、ソール(前底)部分のメンテナンス。

なかなか見えない場所なので、ついついお手入れもいい加減になりがちですが、ソールのメンテナンスはそのハイヒールの履き心地、そしてハイヒールの寿命を大きく左右する、非常に重要なポイント。見えない部分であっても、しっかりとお手入れをしておきたいところですね。

履いているうちに徐々にすり減ってしまう、ハイヒールのソール部分。ソールは、すり減ってしまうと、とても滑りやすくなり、特に高さのあるハイヒールの場合は非常に危険です。

滑りやすくなった状態で無理して履こうとすれば、どうしても歩き方がおかしくなり、せっかくハイヒールを履いていても、美しく凛とした姿とは程遠いものになります。ソールがすり減ってきた場合は、補強等の修理が必要です。

また、ソールの場合には、購入したばかりのハイヒールに裏張りをしてから使うことがおすすめです。ソール部分が丈夫になるのはもちろんですが、滑り止め効果もあるので、より安全にハイヒールを楽しむことができますよ。

ハイヒールのメンテナンスと長持ちのコツ④簡単にできる!長持ちさせるコツ

お気に入りのハイヒールなら、できるだけ長持ちさせたいもの。

まず、これはハイヒールに限らずどのような靴でも言われていることですが、同じ靴ばかりを毎日履き続けないようにしましょう。1日履いた靴はしっかりと乾燥させ、最低でも1日、できれば2~3日間はお休みさせてあげるようにしましょう。

毎日、ハイヒールばかりでは、体への負担も大きくなります。フラットシューズやスニーカーも、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

また、ハイヒールを長持ちさせるためには、意外にも歩き方がポイント!

ヒールの高くない靴ですと、かかとから着地する歩き方が基本です。しかしハイヒールの場合には、細くてデリケートなかかとのヒール部分ばかりに負荷がかかると壊れやすくなるので、かかととつま先、両方同時に着地するように歩きましょう。

その際には、膝を伸ばすように歩くと、同時に着地しやすくなります。最初は慣れないかもしれませんが、この歩き方が身に着くと自然と背筋も伸びるようになり、美しい姿勢でよりエレガントにハイヒールを履きこなすことができますよ♡

ハイヒールのメンテナンスと長持ちのコツをご紹介しました。ハイヒールは大人な女性の象徴!また、女性をより美しく見せてくれる特別なアイテムです♡
きちんとお手入れの行き届いたハイヒールで、さらに魅力的に変身したいですね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。