斬新で美味しい♡お助け食材「冷凍卵」のレシピ4選

グルメ・レシピ

最近話題の「冷凍卵」をご存じでしょうか?
生卵をそのまま凍らせるという斬新なお料理(笑)
とろーり美味しい冷凍卵の魅力とレシピを紹介します♡

美味しい!冷凍卵レシピ① 基本の作り方

冷凍卵の作り方と言っても簡単です。
生卵をそのまま凍らせるだけ(笑)

殻のまま、冷凍庫に一晩入れてください。
冷凍すると中身が膨張してビビが入るので、ジップロックやお皿などに入れてくださいね!

この一晩凍らせた「冷凍卵」は、解凍すると白身はトロトロに戻りますが、黄身の部分が固形のままなのです!不思議ですね♡

冷凍とはいえ、生で食すものですので、賞味期限は守りましょうね。

美味しい!冷凍卵レシピ① 漬け冷凍卵

まずご紹介するレシピは、漬け冷凍卵。

冷凍卵を一時間ほど自然解凍し、割って白身と黄身に分けます。
その後、黄身の部分を容器に入れ、

醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
だし…適量

上記を混ぜたつゆに一時間程度漬け込みます。
モチモチクリーミーな黄身の食感がクセになりますよ♡
ご飯にのせるもよし、そのままおつまみにも良し。ぜひお試しください!

美味しい!冷凍卵レシピ② 失敗なし!モチモチトロトロ温泉卵

出典:www.rakuten.co.jp

温泉卵って美味しいですが、自分で作るには中々加減が難しいものです。
しかし冷凍卵を使えば簡単に、失敗なしでモチモチトロトロの美味しい温泉卵ができます♡

まず、お鍋にお水を入れ沸騰させます。そこに冷凍卵をそのまま入れて1分茹でます。

1分経ったら火を止め、5分ほどそのまま放置。
5分経ったらお水で冷やし、お皿に割り入れるだけ!

簡単なレシピですよね♡ぜひお試しください。

美味しい!冷凍卵レシピ③ 冷凍卵フライ

冷凍卵を冷凍庫から取り出し、水を流しながら殻を剥きます。
殻を剥き終えた冷凍卵に、小麦粉→卵(通常の溶き卵)→パン粉をつけ、160℃の油できつね色になるまで揚げます。

この時、揚げる温度が低いと冷凍卵の白身が溶け出すので注意が必要です。

カラッと揚がった卵のフライの黄身は、モチモチで美味しいですよ♡
メイン料理になりますね!

いかがでしたか?
卵を凍らせるなんて斬新なアイディアですね。
今夜、冷蔵庫の卵をまずは一つ、冷凍庫に移動してみてください♡きっと冷凍卵にハマってしまうはず!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。