電気代が1番お得な暖房器具は○○だった!冬に取り入れたい節約術

Cover image: www.petperoni.com

年々高くなる電気代。今年の冬の暖房費が心配……という方も多いのではないでしょうか。

どの暖房器具が、電気代がお得なのかといったことなど、冬の電気代の節約術をご紹介します♡

冬の電気代の節約術①電気代が1番お得な暖房器具○○を活用する

家にある暖房器具について、1時間あたりどのくらいの電気料金がかかっているかを把握していますか?

意外な暖房器具が安かったり、高かったりすることがあるんです!

今回は、1時間あたりのおおよその電気代をご紹介します。

・エアコン暖房……10.2円
・こたつ……4円
・電気ストーブ……22円
・ホットカーペット……7円
・石油ファンヒーター……8円
・ガスファンヒーター……11円
・セラミック……26円

いかがですか?ダントツで、「こたつ」の電気代の低さが際立ちますね!

こたつも進化しています。1年中使えるテーブルタイプのものや、オシャレなこたつ布団カバーもたくさん販売されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

冬の電気代の節約術②鍋料理を食べて体感温度UP!

電気代の節約には、ご飯も大活躍!

冬にぴったりのあったか料理といえば、「鍋料理」ですよね。湯気が上がる鍋は、見た目からあたたかさを感じさせてくれます。

鍋料理に使われる白菜やネギなどの根菜類には、体を温める効果も……!

部屋が湯気で加湿されるので、体感温度がアップ♡

みんなでワイワイ鍋を囲めば、さらにお部屋も暖かくなりそうですね。

冬の電気代の節約術③湯たんぽを使う

昔ながらの冬のあったかグッズといえば、「湯たんぽ」。

最近は、柔らかい天然ゴム製の湯たんぽや、かわいらしい湯たんぽカバーも販売されており、バリエーションが豊富です。

入浴前に布団に湯たんぽを入れておけば、冷たさを感じずに、朝までぬくぬくと過ごせますよ♪

タオルやカバーをつけて、低温やけどに気をつけて使いましょう。

冬の電気代の節約術④着るものを見直す

暖房にかかる電気代の節約で忘れてはいけないのが、「着るものを見直す」こと。

暖房器具の設定温度を変える前に、フリースやセーターを着用してみましょう。

ヒートテックなど、肌着からこだわってみるのも◎

部屋の寒さを、意外と感じなくなるものですよ。

足元を冷やさないために、ルームソックスやスリッパを履くのもおすすめです♪

ぜひ試してみてくださいね。

冬の電気代の節約術⑤ストレッチで体を温める

最後にご紹介する電気代節約の暖房術は、「ストレッチで体を温める」こと。

体を動かすとポカポカするのは、血行が促進されるからです。

激しい運動をする必要はなく、部屋でストレッチを行うだけで効果があるんです。

全身の血行を促進して、冷えにくい体を作っていきましょう。

3つの首『足首』・『手首』・『首』をほぐすのがポイントですよ♪

日々の習慣に取り入れたい電気代の節約術です。
冬の電気代の節約術をご紹介しました。

既存の暖房器具にばかり頼らず、体を冷えから守る術を実践すれば、節約ができます♡

ぜひ、試してみてくださいね♪

暖房 電気代 節約

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる