体が重いと感じたら…。痩せ体質と美肌をつくる『腸活』習慣とは

美容

「第二の脳」とも呼ばれる腸は、美肌とダイエットに欠かすことができない臓器のひとつ。体が重いと感じている方におすすめの腸活習慣をご紹介します。

tomi
tomi
2016.01.19

痩せ体質とダイエットを作る「腸活」習慣①美腸はキレイの基本!

食生活や精神的なストレスを長時間受けて、腸から老廃物が排出されない状態が長く続くと、悪玉菌などの有害物質が発生し、体内をめぐることになってしまいます。

その結果、代謝や排出力が低下するので、体重が増えたり、体がむくんだり、肌荒れをしたりと様々なトラブルが起きてしまうのです。

『美腸はキレイの基本!』
年齢を重ねてもキレイでいるために、しっかりと対策をたてたい部分ですね。

痩せ体質とダイエットを作る「腸活」習慣②1日1回は美腸に必要な食べ物を食べる

納豆やぬか漬け、ヨーグルトなどの発酵食品は、腸内環境を整えてくれる酵素や乳酸菌が豊富に含まれています。

腸内で悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれる作用もあるので、1日1回は必ず摂りたい食材の1つです。

さらに、免疫力をUPしてくれる効果も期待できるので、風邪が流行っている冬には意識して摂るのがベター。

はちみつ・バナナ・ヨーグルトの「オリゴ糖+食物繊維+発酵食品」の組み合わせは、腸内環境を良くするので、便秘に悩まれている方におすすめですよ。

痩せ体質とダイエットを作る「腸活」習慣③湯船に入りストレスオフ

意外と知られていないのが、腸内環境とストレスの因果関係です。

自律神経がリラックスしている時に優位に働くと言われている腸。逆に、ストレス負荷がかかると腸のぜん動運動がうまく働かず、乱れてしまう傾向があります。

ストレスを解消する方法はたくさんありますが、1日1回は湯船に浸かることが大切です。湯船に浸かることで、腸の温度を上げ、便秘解消を促してくれる効果もありますよ。

痩せ体質とダイエットを作る「腸活」習慣④夕食は早めにとり、ネバネバ食品を!

腸が食べたものを栄養として吸収するには、およそ3時間の時間が必要だと言われています。

ですので、夕食は早めに食べて眠ることが、体への負担も少なくておすすめです。

特に、オクラやワカメなどの海藻類は、便を柔らかくして排出を促してくれる水溶性食物繊維が含まれていて、何より低カロリーなので、便秘がちな方は夕食に1品加えてみるといいですね。

痩せ体質と美肌をつくる、簡単な「腸活」習慣を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
暴飲暴食で体が重いと感じている方の、キレイとダイエットの参考になると嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。