「オシャレ」と思わせるのは意外と簡単!《インスタ写真の演出テク》

子育て・ライフスタイル

Instagramは、今や常識というほどたくさんの方に浸透しているアプリのひとつ。

そんな中、よく質問を頂くのが、「どうやって撮影しているの?」「どんなふうにすればオシャレにできるの?」というもの。

そこで今回は、写真の加工はもちろんのこと、その舞台裏についてお話させていただきます♪

ラッピングペーパーを使った裏技で洋書の様な世界観を演出

私はよく、こちらの写真の様な記事を投稿しており、多くの方に「あのソファー可愛いですね♪」とお褒めの言葉をいただきます。

しかし実はこちら……ソファではないんです!

ソファに見えるキルティングの様なこの生地は、布ではなく「ラッピングペーパー」。

そう、ラッピングペーパーを敷いてその上にアイテムを置くことで、洋書の様な世界観を演出しているだけなのです。

こちらの写真も同じく、ラッピングペーパーを下に敷いて撮影しています。

ラッピングペーパーは、様々な種類がありますので、Instagramの撮影にとても役立ちますよ♪

コーディネートのポイントは「色使い」。

一番見せたいメインとなるアイテムを、より美しく素敵に見える様に演出するわけですから、その邪魔をするようなものはNGです。

例えば上の写真は、私が愛用している真っ白でシンプルなデザインの歯磨き粉を撮影したものです。

下に敷くラッピングペーパーは、シンプルでありながらコントラストを感じさせるように、モノトーンの大き目ドットをチョイスしています。

今すぐできる♪写真スタイリングのポイント

ラッピングペーパーを使用しないときは、スタイリングがキーポイント!

こちらはケーキを撮影したものですが、洋書と組み合わせることでオシャレ感を演出しています。

また、真上から撮影することと、少し右か左のどちらかにフォーカスポイントをずらすというのも、テクニックの一つ。

アイテムを中央に持ってくるより、少しずらして撮影したほうが、躍動感がプラスされたり、ストーリー性を演出できるのです。

Instagramの加工でコントラストをくっきりさせると、より洋書の様な世界観を作ることができますよ♪

いかがでしたか?

ちょっとした工夫とコツを掴めば、誰でも簡単に、オシャレな写真の演出が可能となります。ぜひお試しくださいね♪