理解できる?できない?離婚しても仲良しな元夫婦のカンケイ

子育て・ライフスタイル

テレビ朝日のドラマ「グッドパートナー」で、竹野内豊(たけのうちゆたか)さんと松雪泰子(まつゆきやすこ)さんが、元夫婦の弁護士コンビを演じていました。

最近、離婚した後に一緒にご飯に出かけたりする「仲良し元夫婦」が増えているのだそう!

今回は、芸能界の「仲良し元夫婦」のエピソードをご紹介します♡

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.07.04

①ココリコ遠藤章造さん&千秋さん

2002年に結婚し、2007年に離婚したお二人。

もうお互い別の方と再婚していますが、元夫婦ネタが鉄板となりつつありますよね。

離婚後も、千秋(ちあき)さんのブログに遠藤章造(えんどうしょうぞう)さんの名前が登場したり、テレビ番組でネタにされるなど、仲の良い友人のような関係を築いている様子。

恋愛相談に乗ったり、遠藤章造さんの奥さんからプレゼントをもらうなど、驚いてしまうエピソードもたくさん!

ちなみに千秋さんの美容師さんは、遠藤章造さんのゴルフ仲間だそうですよ。

出典:www.oricon.co.jp

今年で離婚して9年が経ちますが、遠藤章造さんは日本テレビ系列のお笑いバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』では、「千秋、愛してるぞー!」と叫ぶ芸を続けています。

ツイッターでは、離婚後にコクが出て深みが増したといったコメントも。

お二人の関係を見ていると、色々な家族の形があっても良いのだと気付かされます。

②TMR西川貴教さん&PUFFY吉村由美さん

1999年に結婚、2002年に離婚している、TMR西川貴教(にしかわ たかのり)さんとPUFFY吉村由美(よしむら ゆみ)さん。

先日、吉村由美さんは、

「5/13はパフィーのデビュー日です。20周年を迎えることができました。皆様ありがとう、感謝!」

とツイート。同じく今年、デビュー20周年を迎える西川貴教さんに向けても

「日本で一番風を浴びているミュージシャンも20周年だ、お互い祝ですね」

と綴りました。これに対して、西川貴教さんは、「ちょ、言い方!」と突っ込み、「何はともあれ20周年おめでとー!」と元妻を祝福。

この仲睦まじいやりとりが反響を呼び、「二人の絡みが大好き」「素敵なやりとり」「これからも仲良くね」といったコメントが相次いでいました。

出典:www.oricon.co.jp

西川貴教さんがMCを務めるニコニコ動画内の生放送番組『西川貴教のイエノミ!!第七四夜』に、ゲスト出演したこともある吉村由美さん。

元夫へ相談なしにスタッフにOKを出していたようで、番組内の企画告知のボードに書かれた名前を見て、西川貴教さんが動揺していました。

「よう受けたなあいつ。すげーな!」と後ろのソファーに倒れこみつつ、「決まった以上は、やるしかない!」と覚悟を決めたといいます。

共通の親友でミュージシャンの相川七瀬さんから「いつ復縁してもおかしくないくらい仲が良い」と言われるお二人。

ネット上でも、「いつの日にか二人のヨリが戻るのでは?」と囁かれていますが、真相はわかりません。

③石田純一さん&松原千明さん

1988年に結婚、1999年に離婚している石田純一(いしだじゅんいち)さんと松原千明(まつばらちあき)さん。

お二人のお子さんで、タレント・モデルのすみれさんが、"母の日"を祝う様子をInstagramに投稿しています。

中央がすみれさんの母で女優の松原千明さん。向かって左がすみれさんで、右がすみれさんの弟さん。

後ろに立っているのは、松原千明さんの前夫・すみれさんの父である石田純一さんで、腕には石田純一さんとプロゴルファーの東尾理子(ひがしおりこ)さんとの間に生まれた理汰郎(りたろう)くん、という大ファミリーです。

すみれさんの弟さんは、松原千明さんが再婚した白人男性との間の子で、すみれさんとは異父弟にあたります。理汰郎くんとすみれさんも、異母弟という関係性。

そんな複雑なファミリーには見えない、笑顔の皆さんが印象的ですよね!

ひとつ言えるのは、松原千明さんもすみれさんも、そして東尾理子さんも寛大だということです♡

④明石家さんまさん&大竹しのぶさん

1988年から1992年に結婚していた、明石家(あかしや)さんまさんと大竹(おおたけ)しのぶさん。

1989年に長女・IMALU(いまる)さんが誕生しますが、大竹しのぶさんと先夫との間にいた息子さんを、実の息子同様に可愛がっていたという明石家さんまさん。

IMALUさんが生まれたときにはすでに長男がいたので、2人目が生まれる感覚だったと語っていました。

家に帰ったら、最初に長男の頭を撫でて、それから長女を可愛がっていたそう。

離婚の話になった時、息子さんは「パパに付いていく」と言ったほど、明石家さんまさんに懐いていたのだか。

2人の子を自分の子供として平等に可愛がっていたことが伝わってくるエピソードですね。

出典:www.oricon.co.jp

離婚後も良き友人として関係性を保っている、お二人。

大竹しのぶさんのモノマネをしたり、テレビやラジオで共演して夫婦漫才のような会話を繰り広げていて、本当に離婚したのかと思わせるくらいの仲の良さです。

でも、復縁について問われるた明石家さんまさんは、「離婚を経験したら分かる。2度とないわ。」と、きっぱり否定。

離婚する時の話し合いの精神的ダメージが大きかったそう。

そして「離婚したあとは、踏み込み過ぎない上っ面の会話だから、楽。」とも語っています。たまに会うくらいの関係性が、心地良いのだそうです。

離婚後の関係が良好な夫婦を見ていると、「再婚の可能性があるのでは?」、「なんでそもそも離婚したのだろう?」と、つい思ってしまいますよね。

でも、周囲には見えないこと、夫婦間にしか分からないことがたくさんあるのでしょう。だからこそ、「夫婦」は面白いのではないでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。