使わないメイク用品が運気ダウンの元?新年に向けて断捨離するコツ

美容

お家に使っていないメイク用品はありませんか?
ついつい処分するのを怠ってしまいがちなメイク用品にも、実は使い切った方がいい期限が存在します。メイク用品を一新して、スッキリとした気分で新年を迎えるための断捨離のコツをご紹介します。

tomi
tomi
2015.12.03

メイク用品の断捨離のコツ①使っていないアイテムはないですか?

お家に、使っていないメイク用品はありませんか?

食品と異なり、消費期限が存在しないメイク用品はついつい処分するのを怠ってしまいがち。今は使わなくともいつか使うかも…という、そんな思いも処分に待ったをかけているのかもしれませんね。

メイク用品は直接肌にのせるもの。劣化したものは断捨離をして、スッキリとした気分で新年を迎えましょう。

メイク用品の断捨離のコツ②マスカラ、アイライン、アイシャドーの賞味期限

メイク用品は、開封していないものなら2〜3年、開封しているものに関しては半年を目安に処分するのが良いようです。

特に、マスカラやリキッドタイプのアイライナーなどは、開封後は3か月を目安に処分し、新しいものに変えた方が良いそうです。これは、目元ギリギリに使用するので菌が増殖しやすく、結膜炎などの症状を引き起こすことが考えられるから。

3か月以上使っていないものに関しては、処分してしまいましょう。

メイク用品の断捨離のコツ③ブラシ、スポンジもしっかりクリーニング!

メイクに使うブラシやスポンジも、この機会に処分、またはしっかりとクリーニングしたものに入れ替えましょう!

盲点なのは、アイシャドーのパレットについているブラシ。こちらも一緒に、しっかりとクリーニング、もしくは新しいものに交換されることをオススメします。

ブラシを洗う際は、専用の洗剤で洗った方が長持ちしますよ。最近は100均でも売られているので、チェックしてみてくださいね。

メイク用品の断捨離のコツ④スキンケア用品も断捨離しちゃおう!

ローションや乳液、クリームなどのスキンケア用品も、この機会に断捨離してスッキリさせませんか?

半年以上使っていないものに関しては成分が劣化している恐れがあるので、迷わず捨ててしまったほうが無難です。

もらったけれど使っていないサンプル品も、この先おそらく使うこともないと諦めて断捨離しちゃいましょう。収納スペースが空いてスッキリしますよ。

いかがでしたか?使っていないメイク用品を断捨離ですっきりさせるコツをご紹介しました!ご参考にしていただければ嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。