言葉の美しさを実感!ママこそ沁みるオードリー・ヘップバーンの名言

子育て・ライフスタイル

数々の名言を残している、オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)。

仕事、恋愛、子育て……とパワフルに生きてきたオードリー・ヘップバーンのファンも多いのではないでしょうか。

彼女の名言は、年代問わず多くの女性に愛されていますが、深堀りしてみると、既婚者や子育てに奮闘するママへのヒントやエールがたくさんありました♡

オードリー・ヘップバーンの名言①自分と他人の欠点を受け入れる

「私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと。そして自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことよ。」

生活していると、夫や子どもの欠点が目につくようになり、悩まされることもありますよね。

注意したり、叱ることも大事ですが、イライラせずに、ありのままに生きることも大切なのではないでしょうか。

そして、自分や他人の欠点を受け入れる心構えも大切です。

これはママ友付き合いや、様々な人間関係でも同じですよね。

価値観や習慣の違いをストレスに感じず、受け入れる大切さを学んでみましょう♡

オードリー・ヘップバーンの名言②仕事を心から愛して最善を尽くす

「天賦の才に恵まれていると思ったことはないわ。仕事を心から愛して、最善を尽くしただけなの。」

現在仕事をされている方は、業務内容や人間関係に関しての不満はありませんか?

様々な葛藤や悩みがあるかもしれませんが……オードリー・ヘップバーンのように「仕事を愛すること」を始めてみませんか?

少しやってみて、ダメだったら部署異動を希望してみたり、転職をするのも手です。

1ヶ月限定で仕事に全力を尽くしてみると、見方が変わるかもしれません。これは主婦業も同じですよね♡

オードリー・ヘップバーンの名言③助けを求めている時こそ、思い返す

「助けてくれる手が必要なとき、自分の腕の先にその手があることを思い出して。」

夫、子ども、両親、友人……辛い時や一人で寂しい時も、あなたを支えてくれる人はたくさんいます。

辛いことがある時は、ついそのできごとに気を取られて、周りの存在に疎くなりがちです。

そのようなときこそ、支えてくれる人がいることを思い出すようにしてみてはいかがでしょうか。

オードリー・ヘップバーンの名言④周囲のことを最優先に考え、自分のことは後回しにする

「周囲のことを最優先に考え、自分のことは後回しにするというのは、昔ながらの素晴らしい考え方。私は、その価値観に従って育てられました。

『あなたよりも周りの人たちのほうが大切です。だから駄々をこねてもダメよ。我慢しなさい』、と。」


ついつい子どもや周囲のことを優先しがちなママ。

自分の時間を犠牲にして周囲に振り回される日々ですが、これは誰にでもできることではありません。

リフレッシュをすることも必要ですが、その頑張り続けている姿勢自体が素晴らしいことなのです。

自分で自分を褒めてあげましょう♡

自分の私生活に当てはめて考えてみても、「なるほど!」と合点のいく名言がたくさんありました。

人生の後半生は国際連合児童基金(ユニセフ)での仕事に捧げたという、オードリー・ヘップバーンの愛溢れる名言は、私たちの参考になることがありそうです♪