節約料理家も愛用中♡キッチンで役立つ「100均」の便利グッズ

グルメ・レシピ

キッチンにあると意外と便利な100均グッズをご紹介します。

食費節約だけでなく、時短にもなるので、家事の負担が減るかもしれませんよ♪

キッチンにあると便利な100均グッズ①「マスキングメモ」

キッチンにあると便利な100均グッズ1つ目は、「マスキングメモ」。

キッチンで料理や片付けをしたりしていると、

「あ!あれ買っておかないと」
「子供への伝言メモを冷蔵庫に貼っておかなくちゃ!」

など、思いついてメモ書きをしておきたいこともありますよね。

そのような思い付きをメモにさっと書いて、冷蔵庫などにパっと貼り付けられるマスキングメモは、とても重宝しています。

大きいサイズから小さいサイズまで、4種類の幅のものがセットされているので、使う場所によって選ぶことができるのも便利なポイント!

書きたい内容や、貼りたい場所によってチョイスできます。

マスキングメモは、ペンや鉛筆で簡単に書ける点も魅力的♡

マスキングテープだと、マジックで書かないとインクを弾いてしまうこともありますが、マスキングメモは、メモ帳とマスキングテープの良いとこ取りなので、書きやすくて貼りやすいですよ。

また剥がしても跡が残らず、簡単に取ることができるのも嬉しいところです。

キッチンにあると便利な100均グッズ②「ノンドライ油性マーカー」

キッチンにあると便利な100均グッズ2つ目は、「ノンドライ油性マーカー」です。

作り置きおかずを冷蔵庫にしまう時や、買ってきた肉、魚を冷凍保存や冷蔵保存する際に、いつ作ったのか、何が入っているのかなど、メモ書きしておきたいことがありますよね。

特にまとめ買いをした後は、きっちりと小分けにして冷凍保存しておくのが鉄則ですが、その時には"何がどれだけあるか"を一目でわかるようにしておくことが大切です。

その際におすすめなのが、こちらの「ノンドライ油性マーカー」なんです。

その名のとおり、ペン先が乾きにくいのが特徴です。

バタバタしていて、万が一、キャップをし忘れてしまったとしても、なんと約15日間も乾かず、書きやすさをキープできるそう。

鶏もも肉、鶏むね肉、合いびき肉……など、小分けにした食材にメモを書く時は、つい「急いでしまわなくては!」とキャップを開けっぱなしにしがちですが、これなら乾く心配なしですね。

マスキングメモとノンドライペン。これらをセットにしてキッチンに置いておけば、食材の小分けや作り置きおかずの管理に大変役立ちます。

食費節約には、"保存力を高めること"も大切です。

マスキングメモとノンドライペンが、保存上手になるお手伝いをしてくれそうですね。

キッチンにあると便利な100均グッズ③「カレンダー」

キッチンで使うカレンダーは、少し大きめの物を選びましょう。

何を書くかというと……日々の献立を書き込むのです。

日付のページには、その日の晩ごはんの献立を書いておきます。

そしてもう一方のページには、その献立に必要な食材をリストアップして書いておきます。

買い物後は、レシートを貼り付けてもよいでしょう。

献立、買い物と食材管理がこのカレンダー1つで管理できるというのが、便利な点です。

いかがでしたか?便利な100均グッズを賢く使って、食費節約も気軽に始めることができるはず♪

ぜひキッチンで活用してみてくださいね。