実はイクメン!ロバート・秋山竜次さんのユニークで優しい子育て♡

Baby&Kids / Life style

“体モノマネ”や、業界人になりきる“クリエイターズファイル”のネタで大人気のロバート・秋山竜次(あきやまりゅうじ)さん。

実はプライベートでは、とってもイクメンな一児のパパでもあるんです。

とてもユニークな子育てをされている、秋山竜次さんの育児について迫ります!

― 広告 ―
Rei Tanaka
Rei Tanaka
2016.12.04

実は年下♪奥さんとの馴れ初めは?

出典:www.oricon.co.jp

“熟女好き”として有名な、ロバートの秋山竜次さん。

実は、奥さんは1つ年下の方なんだそう♪

仕事帰りに立ち寄った洋服店で店員だった奥さんに出会い、その場で話が盛り上がったことをきっかけに、お店に通い詰めて交際に発展したそうです。

5年の交際の末に結婚したものの、周りはおろか、ロバートのメンバーにも秘密にしており、結婚して1年後に発覚したとは驚きですよね!

ちなみに“熟女好き”というのは、奥さんには「テレビ用のネタ」と説明しているんだとか。

しかし、まずいエピソードを収録で話してしまった……という日は、オンエア日を調べて、その時間帯に奥さんを焼肉屋に連れ出し、テレビを見ないようにさせているそうです!

「立会い出産」でできる旦那をアピール!

娘さんが生まれる際は、立ち会ったという秋山竜次さん。

“できる旦那”になろうと、汗を拭いたり水を飲ませたりと頑張ったそう。

ところが、場を和ませようと助産師さんに「長いんですね」と話しかけたら、怒られてしまったんだとか!

ちょっとのん気なところが、秋山竜次さんらしいエピソードですよね♪

しかし、壮絶すぎる出産の現場を「見ておいてよかった」と思っており、パパとなる自覚はきちんとできているようでした。

オリジナルの童謡を作ってCD化!?

秋山竜次さんは娘さんをあやす時に、オリジナルの童謡を作って歌っているそう♪

はじめは「娘も口ずさんでくれるといいな」と思っていたそうですが、だんだん熱が入ってきて本格化!

「やまいも」「ウソつきタコのチュー太郎」などのオリジナル童謡のCDまで作って、秋山竜次さん作の童謡を、さも世間の人々も歌っている童謡だと思い込ませているようです。

小学生くらいになった時に娘さんがびっくりするように、壮大なドッキリを仕掛けているのだとか。

楽しみながら育児をされている様子が伺えますね♡

いつも家族のことを気にかけるイクメン!

いつも家族のことを気にかけているという秋山竜次さん。

奥さんが食事をどうしているか急に気になって、仕事の合間にスーパーに寄り、自宅に帰って料理を作る……なんてことも!

また、娘さんをお風呂に入れるためだけに、わざわざ自宅に寄ることもあるんだそう。

ここまで家族に対して愛情を注ぐパパは、なかなかいないですよね♪

心から楽しんで子育てをしている、ロバートの秋山竜次さん。

義務感ではなく、夫として、父として、そしてエンターテイナーとして人を楽しませる才能があるからなのでしょう♪

毎日、笑顔が絶えない家族の様子が想像できますね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―