保育園上がりのママが知っておきたい!小学校での《ママ友付き合い》

保育園上がりのママが知っておきたい!小学校での《ママ友付き合い》

保育園時代は、通りすがりの挨拶程度で済んでいたママ友付き合いですが、小学校に入ると事情は変わってきます。

保育園上がりのママと幼稚園上がりのママの隔たりは、多かれ少なかれあるようです。

上手にお付き合いをしていくために知っておきたい事は何でしょうか?

保育園上がりのママがすべきこと①子どもの放課後対策をする

学童保育を探すのはもちろんのこと、入れなかった場合の対策も考えておきましょう。

また、はじめて遊びに行くお友達の家にお世話になるときは、手土産や挨拶文を書いた手紙を持たせるなどの気遣いが必要となります。そういった心の準備もしておきたいものです。

保育園上がりのママがすべきこと②主婦ママに顔を覚えてもらう

保育園上がりのママよりも絆が強い幼稚園ママの中に入りづらいときは、無難な質問を投げかけて会話のきっかけをつかみましょう。

学校行事へあまりコミットしてこないと思われている保育園上がりのママですが、最初の印象作りは大切にしておきたいところ。

園時代と違って日々の送り迎えがなく、親同士顔を合わせる機会がぐんと減る小学校だからこそ、行事のときにはなるべく話かけて顔を覚えてもらうよう努めましょう!

親同士の仲がスムーズに進めば、子どもの人間関係作りにも一役買うはずです♪

保育園上がりのママがすべきこと③相談できる先輩ママを見つける

同じ学年やクラスでなくても良いので、行事のときに保育園時代の先輩ママなどを見つけたら声をかけてみると良いでしょう。

同じように疎外感を味わった経験があれば、なおさら相談に乗ってくれると思います。

習い事や塾の相談などは、同級生ママよりも、先輩ママの方が詳しい場合もありますよね。

学年の枠組みを越えたママ友ができると良いですね!

保育園上がりのママがすべきこと④ママ同士で習い事や送り迎えの協力体制を築く

登下校、習い事への送迎などは信頼できるママ友と協力体制を築いて分担すると楽です。

働くママ同士ならお互い気持ちもわかりあえるので、スムーズに進みます。

さらに、休日は一緒に遊ぶなどすると、親子共に仲を深め合えるのでおすすめですよ♡

保育園上がりのママがすべきこと⑤PTAや地域の団体、ボランティアの役員をする

面倒だな……暇もないし……という気持ちもわかりますが、避けては通れない道です。

どうせ参加するなら嫌々ではなく、楽しみましょう!

仕事を休んででもランチに参加するという姿勢は、のちのちのママ付き合いを楽にしてくれるはずです。

いざ!という時に頼れるママ友ができるきっかけを逃さないようにしましょう。何事も最初が肝心です。
小学校に入っても、子ども同士は「幼稚園上がり」「保育園上がり」などと意識せず遊ぶので、ママも努力して溝を徐々に埋めていきましょう!
最初にがんばっておけば、あとの6年間がぐんと楽に過ごせますよ♡

【関連記事】ちょっと苦手なママ友に誘われちゃった…ランチ会はどう乗り切る?

苦手なママにランチに誘われてしまい、ちょっと憂鬱な気持ちになったことはありませんか?マ...

保育園 ママ友 小学校

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる