エアコンの効きが悪いと思ったら!冷房の効きが良くなるポイント5つ

子育て・ライフスタイル

猛暑日が続く夏。室内でもエアコンをつけずにいれば、熱中症のリスクもある季節です。
大人はもちろんですが、体温調節機能が大人のように発達していない小さなお子様は、より熱中症になるリスクもあるそうです。
だからこそ、活用した冷房ですが、「どうも最近エアコンの効きが悪い……」と感じていませんか?
今回は、冷房効率を高めるためのコツをご紹介します!

エアコンの効きが悪い……と感じてませんか?
冷房はこまめなメンテが大切!

毎日何気なく使っているエアコンなどの冷房機器は、使い方一つで部屋を冷やす冷房効率を高められます。

逆に、無意識に使っていれば、知らず知らずのうちにエアコンのパワーを十分に発揮できず、いくらエアコンをかけても、何だか部屋が涼しくならない……なんて感じてしまうことも大いにありえます。

冷房効率の悪いエアコンの使い方を続ければ、そのまま電気代という形で家計にも跳ね返っってきてしまいます。

だからこそ!
このタイミングでエアコンの使い方を見直してみましょう。

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるコツ
①フィルター掃除は2週間に1度が目安

エアコンの効きが悪いと思ったときに、まず試して欲しいのがエアコンのフィルター掃除です。

エアコンのフィルターは、空気中のほこりなどを吸着し、使い続けているうちにどんどん目詰まりしていきます。

そのまま使い続ければ、エアコンにかかる負担が増すばかりか、冷房効率を悪くしてしまうことに。2週間に1度のフィルター掃除でエアコンが消費する冷房の電気量が何と4%も節約できるのだとか。

1日半日以上エアコンを使っているなら、1台でも1ヶ月で数百円の節電ができる可能性だってあるのです。

当然、効率よくエアコンが稼動してくれれば、エアコンの効きが悪いという悩みも解消されます。

簡単!フィルター掃除の方法は?

では、具体的にエアコンのお掃除。どんな風にしたらいいのでしょうか?
家庭用エアコンの場合、ほとんどのエアコンが前面カバーを外すとフィルターが取り外せるようになっています。

フィルターを取り外し、掃除機やブラシなどでほこりを取り除いてあげましょう。

エアコンを使うのは夏だけ。冬は使わない。
というご家庭でも、ほこりは意外とたくさん溜まっているもの。
そのままにしておけば、エアコンの効きが悪くなるばかりでなく、カビやダニが発生し、エアコン運転時に空気中にカビ・ダニが撒き散らされてしまうことだってありえます。

エアコン運転時にカビくさい臭いがするなら、まちがいなく、フィルターをお掃除した方がいいでしょう。

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるコツ
②室外機のメンテナンスも忘れずに

そもそもエアコンから涼しい風が出るのは、室外機にある「熱交換器」と呼ばれるパーツを通じて室内の暑い空気を外に逃してくれるため。

室外機がきちんと室内の暑い空気を外に逃がせなければ、当然エアコンの効きが悪くなってしまいます。

エアコンの室外機周りにゴミや植物などの障害物があると、排熱効果しにくくなります。
また、直射日光が当たると熱が逃げにくく、冷房効率も下がってしまいます。

そこでやっておきたいのが、室外機のファン掃除と、室外機周りの環境作り。
ファンについたほこりを取り除いた後は、室外機に直射日光が当たらないよう遮る庇などをつけてあげましょう。

また、室外機周りに物を置かないように、整理整頓するのも大切です。

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるコツ
③扇風機をしっかり活用するべし♪

エアコンとあわせて上手に使いたいのが扇風機です。
エアコンを使っているのだから扇風機は不要と言うのは大間違い!

設定温度を高めにしても、扇風機で冷たい空気をしっかりと攪拌してあげれば、お部屋全体がしっかり冷やせます。
また、身体に風が当たることで、体感温度もぐっと下がります。

扇風機を使う場合には、次のポイントを押さえておくといいでしょう。

・エアコンの風向は「水平」
・扇風機の首振りヘッドは「天井を向けて」

空気には、暑い空気は上へ。冷たい空気は下へと移動する性質があります。
そのため、エアコンを回しているだけでは、自然と部屋の下側の空気だけが冷えてしまいます。

そこで、扇風機で暑い部屋上部の空気を攪拌することで、冷気が足元だけに溜まってしまうのを防げるのです。

扇風機を使うことで、電気代もぐっと節約できますよ!

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるコツ
④お部屋を冷えやすくするには窓に注目?

室温が上がる原因はいろいろありますが、夏の暑い日差しが運ぶ熱の影響は計り知れません。

せっかくエアコンをつけていても、直射日光が入る窓際は暑い……なんて経験あるのではないでしょうか?

日光を遮るための庇やグリーンカーテン、遮熱性のあるカーテンなどを上手に組み合わせ、
窓から入る熱を防ぐといいでしょう。

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるコツ
⑤こまめにオンオフよりも回しっぱなしが◎?

冷房効率を高め、さらに電気代を節約するなら日中はあえてつけっぱなしにするという方法も。

エアコンの年式や部屋の広さ、外気温などにもよりますが、近年のエアコンはスイッチを入れるとフルパワーで稼動をスタート。室温が安定したら消費パワーを下げるように設定されているそうです。

そのため、日中こまめにオンオフを繰り返すと、エアコンがフルパワーで稼動する時間が増え電気を無駄に消費してしまうことに。
30分程度の外出なら、エアコンを消すよりもつけっぱなしの方がメリットが大きいようです。

ちなみに、室温がそれほど急激に上がりにくい夜間なら、こまめなオンオフの方がいいでしょう。時間帯によって上手に使い分けてあげましょう。

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるグッズ
▶エアコン掃除ブラシ

エアコンそうじ用ブラシ hands.net

冷房の効きを良くするためには、定期的なフィルター掃除が欠かせません。

最近では、エアコン掃除専用の便利なグッズも続々登場しています。

例えばこちらは、エアコン専用のお掃除ブラシ。フィルターのほこりを効率的に取り除けます。

エアコン専用ブラシ ファンファン

¥734

販売サイトをチェック

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるグッズ
▶エアコン洗浄シャンプー

エアコン洗浄用洗剤 hands.net

アコン内部の洗浄用に開発されたシャンプーとリンスはムーズタイプ。
フィルター奥に入り込んだほこりやカビなどもしっかりと洗浄できるそうです。

くうきれい エアコン内部洗浄

¥1,556

販売サイトをチェック

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるグッズ
▶加圧お掃除スプレー

ペットボトルの加圧式掃除スプレー www.amazon.co.jp

専用の洗浄クリーナーを使うなら、ほこりや汚れを洗い流す加圧式のスプレーもあると便利です。

ペットボトルに取り付けられるだけで使えるクリーナーは、エアコン以外のお掃除にも使える優れもの!

お掃除グッズとして揃えておいてはいかがでしょうか?

ペットボトル専用加圧お掃除スプレー パステルピンク

¥835

販売サイトをチェック

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるグッズ
▶お掃除カバー

エアコン掃除カバー www.amazon.co.jp

エアコン掃除中に出るほこりや水滴などをカバーする専用のお掃除カバーも簡単に購入できます。

室内を汚さずに、パパッと掃除できますよ。

かぶせるだけでらくらく洗浄!エアコンフィン・ファン洗浄カバー

¥2,350

販売サイトをチェック

エアコンの効きが悪い時に!冷房効率を高めるグッズ
▶室外機用カバー

エアコン室外機専用の庇 www.yodobashi.com

室外機カバーは、ファン部分を掃除しやすく、且つ通気性を高めるために、こんな上部だけに取り付けられるカバーもおすすめです。

エアコン室外機を日差しから守り、温度の上昇を抑える事で放熱効果をUPさせます。

マグネット式なので設置も簡単にできます!

YAMAZEN 室外機用マット シルバー

¥2,110

販売サイトをチェック

いかがでしたか?今年は例年にない暑さが続いていますが、エアコンの効きが悪いと感じたら、まずは試して欲しい冷房効率を高めるコツ、ぜひご家庭で試してみてくださいね!