意外と知らない?定番おかずの美味しい冷凍保存方法とは♪

グルメ・レシピ

大量に作ったは良いものの、食べきれずにあまりがちになってしまう定番おかず。
せっかく作ったからと冷凍したら、食べるときには味が落ちていてショック・・なんて経験はありませんか?
冷凍したからと諦めがちなそのおかずも、正しいタイミングや保存方法で冷凍すれば、出来立てと同じくらい美味しく頂けます!
忙しいママに欠かせない冷凍保存の正しい方法をご紹介♡

平林玲美
平林玲美
2015.05.18

おかずの冷凍保存方法①カレー♡

出典:www.recipe-blog.jp

ある程度大量に作る方が美味しく仕上がるカレーはどうしても残りがちになるので、上手に冷凍活用しましょう^^

じゃがいもは冷凍するとすかすかの食感になってしまうので、フォークやマッシャーで潰してから冷凍するのがベター。また、ドライカレーやトマトカレーならば冷凍しても味が落ちにくいので、小分けに保存しておけばコロッケの種やスープにリメイクできるのでオススメです♪

保存容器にカレーの色が移ってしまうのが気になるときは、ラップをしいてからカレーを入れ、折り畳まずに蓋を閉めて冷凍してください。翌朝には凍っているので出ているラップで包み、ジップロックにいれて保存すれば容器が汚れることも足りなくなることもありません^^

おかずの冷凍保存方法②餃子は包んだら即冷凍が鉄則です!

出典:www.recipe-blog.jp

餃子も、一度に大量に作って残りがちな定番おかずですね。冷凍したはいいけれど、解凍したらべちゃっとしたり、逆に中まで上手く解凍できず冷たいままだった・・なんてこと、ありませんか?

まず、餃子の冷凍保存は焼く前がベター。皮でタネを包んだら、食べきれない分は一刻も早くラップに包んで冷凍してください。タネに使ったキャベツや白菜からの水分がでてから冷凍したのでは、味も落ちますし皮もぱりっと仕上がりません。

焼くときは解凍せずに、油をしいたフライパンに凍ったままのせてok♡いつもの水加減よりも多めに水をいれ、蓋をしめて蒸し焼きにすれば中までしっかり火が通ります^^
包んだ皮の部分が半透明になってプクプクしてきたら合図です!蓋を開けて少量のごま油で一気に仕上げれば、パリパリの餃子が楽しめますよ♪

おかずの冷凍保存方法③揚げ物ってどの段階で冷凍するの?

出典:www.recipe-blog.jp

コロッケやトンカツなど揚げ物の冷凍保存、みなさんはどうしていますか?
タネの状態か、衣をつけた状態か、揚げたあと粗熱をとった状態か。どの段階で保存するのがベストが、迷われる方も多いと思います。

揚げ物の冷凍保存。オススメは衣をつけて焼く前の状態です♪そのまま冷凍保存し、頂くときには低温でじっくり火を通せば美味しく頂けます♡

揚げたあとに冷凍すると油っぽくなって味が落ちてしまうので、どうしても揚げたあとに冷凍したいときにはキッチンペーパーに包んでからラップし、ジップロックやタッパーで保存してみてください^^




おかずの冷凍保存方法④あると便利な冷凍食材♡

実は冷凍しておくととっても便利なのが茹で鶏。サラダや和え物、お弁当の隙間おかずなどマルチに使える茹で鶏は冷凍庫にあると便利なお助け食材です♪

鶏胸肉に塩と酒をもみ込んだら、生姜とコンソメを入れたお湯で10分ほど茹で、鍋ごとさまします。綺麗なピンク色になったら使いやすい大きさに切ってジップロックへ入れて冷凍庫へ♪

その際、是非蒸し汁も捨てずに分けて瓶や底の深いタッパーで保存しておいてください!チキンスープや、カレーのだし汁にもなってとっても重宝しますよ♡

いかがでしたか?知っているようで意外と知らない、定番おかずの冷凍保存方法をご紹介しました。
冷凍だからと諦めずに、冷凍庫や保存容器を上手に使って、時短料理でも美味しいご飯を目指しましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。