あなたは大丈夫?”スマホ老化”がもたらす、美容への悪影響とは

美容

スマートフォンやパソコンは日常生活に欠かすことのできない必需品で、ほとんどの方が暇さえあればスマホを手にしているのではないでしょうか。

しかし、スマホが美容にもたらす悪影響も懸念され始めています。知らぬ間に進む老化の原因や、老化を防ぐためのエクササイズをご紹介します。

スマホ老化による美容への悪影響とは…①30代からでも起こる老眼

スマホやパソコンなどの画面を長時間見ることで、画面から発せられるブルーライトの影響から眼精疲労などの目のトラブルを抱える方が急増しています。

40代から老眼になる方や、30代でも目のピント調整が衰えて、夕方になると老眼と同じような症状になる「夕方老眼」の方が急増しています。スマホやパソコンで目を酷使している以上、老眼は年齢に関係なく注意が必要です。

長時間の使用は控えて、目の休憩をしましょう。ホットタオルで目を温めたり(既に充血してる場合は冷やします)目のストレッチも効果的です。

【眼精疲労予防や老眼予防のストレッチ】
①目を強くつぶり、大きく開く(目のグーパー)
②顔は動かさずに目だけで上を見上げ、次にそのまま目だけを動かし下を見る
③同じく顔は動かさずに目だけで右を見る、次にそのまま目だけを動かし左を見る

それぞれ数回繰り返し行うことで、目の回りの筋肉が刺激され血行が良くなり、眼精疲労や老眼の予防になります。

スマホ老化による美容への悪影響とは…②老け顔

パソコンのキーボードを操作したり、スマホの画面を見ていると、どうしても顔がうつむいて頬やアゴの肉が重力で垂れ下がり、たるんだ状態になってしまいます。その状態が繰り返され蓄積すると、顔がたるみ、くすんできます。

表情が一定ですと顔の筋肉も動かず血行が悪くなり、年齢が現れやすいと言われる、ほうれい線や首のシワの原因にもなります。

スマホを見る時に、画面をいつもより少し上げて見るだけでも、たるみやくすみ顔の予防になります。また首の緊張を和らげ、首から顔の血行を良くしましょう。

【老け顔予防のストレッチ】
①肩の力を抜き、首を伸ばすように頭を後ろに倒す
②そのまま時計回りにゆっくりと首を回す
③詰まったような感覚や痛みがある所は、10秒程ストップし巡りを良くするイメージでストレッチする

ゆっくりと無理をしない程度に2~3回繰り返し行い、顔にしっかりと血液を流しましょう。

スマホ老化による美容への悪影響とは…③垂れバスト

デスクワークをしている方や、常にスマホを気にしている方には、猫背や姿勢の悪い方が多いように感じられます。猫背や姿勢の悪さは、肩こりの心配はもちろんですが、見た目年齢が実年齢より老けて見られがちです。

また、バストを支える大胸筋の血流が悪くなると、ハリや弾力が無くなりバストの垂れを招いたり、背筋の衰えから脂肪がバストにつかずに脇や背中につきやすくなったりします。

背筋をピンと伸ばして胸を張る美しい姿勢は、バストアップにも肩こり解消にも効果があります。授乳中のママも、姿勢を正し肩甲骨回りを柔軟にすることで、胸の血行が良くなり乳腺に老廃物が蓄積しないため、母乳にも良い影響をもたらします。

【バストアップにも効果的な背筋伸ばし】
①両手を頭の後ろで組み、胸を張りながら両ひじを同時に後ろに引く
②背面で両手をつなぎ、胸を張りながらつないだ両手をゆっくりと上がるところまで移動させる(顔は正面から徐々に天井を見上げるように)

首から肩甲骨周りの筋肉が気持ちよく伸びるところで5秒程キープして、血流を良くすることが大切です。

スマホ老化による美容への悪影響とは…④睡眠傷害

私たちの体はたくさんの細胞から成り立ち、それらの細胞は眠っている間に新陳代謝を起こし生まれ変わります。

睡眠不足が続くとストレスに敏感に反応し、脳の働きが衰えたり老化が促進されてしまいます。 細胞が老化して、シワになることもあります。アンチエイジングには十分な睡眠を取ることが一番ですね。

私たちには体内時計があるので、意識しなくても日中は体が活動状態になり、太陽が沈んで暗くなると休息状態に切り替わり、夜には自然と眠くなります。

ブルーライトのような強い光を眠る前に浴びると、目から脳に情報が渡り、脳は朝だと錯覚してなかなか寝つけなくなってしまいます。寝る前にはスマホやパソコンの画面は見ない方が良いのです。

また、質の良い睡眠をとるには、朝日をたっぷり浴びて、日中にしっかりと体を動かしましょう。体に冷えがあると寝付きが悪くなるので、湯船にしっかり浸かったり、足湯をするなど冷えを取り除くことも大切です。

【寝付きが良くなる冷え症改善法】
①仰向けになり、片足ずつ胸に向かって膝を折り曲げる
②左右交互に行ったら、同じ様に両膝を抱える
③仰向けになり手足を上に上げ、ブルブルと振る

数回繰り返し、末端の冷えを解消しましょう。

スマホ老化による美容への悪影響について、4つに分けてお伝えしました。

スマホやパソコンはとても便利で、私たちが生活していく上で手放せないアイテムとなっていますが、使用頻度や使用時間に注意しないと美容と健康に悪い影響を与えてしまいます。美の大敵であるスマホ老化、あなたは大丈夫ですか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。