集中力が伸びると注目の「リビング学習」ダイニングテーブルはNG?

集中力が伸びると注目の「リビング学習」ダイニングテーブルはNG?

かつて主流だった、子供部屋で勉強をさせるスタイルに変わって、最近ではリビングに勉強机を設置して学習する方法に注目が集まっています。

こうした勉強法は「リビング学習」と呼ばれています。

今回は、リビング学習のメリットや、リビングでの学習机の設置法など気になる情報についてご紹介します!

新スタイル!「リビング学習」のメリットとは?

現在、子供が家庭で勉強をするにあたり、理想的な場所としてリビングが挙げられています。

その勉強方法の新スタイルとも呼べる「リビング学習」には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

リビング学習の最大のメリットとして挙げられるのは、親が近くにいることで、子供が質問しやすい環境にあるということ。

勉強をしていくうえで、分からないことをそのままにしてしまうのは一番よくないこと。リビングで勉強することで、これが自然に回避できるのですね。

それ以外にも、子供の勉強の捗り具合が、親から見て一目瞭然であることもメリットのひとつ。

勉強をしている姿を見に何度も子供部屋を訪れるようでは、それこそ集中力が途切れてしまいますよね。

気を付けて!ダイニングテーブルでの学習はマイナス効果!

前述したようなメリットがあることを知り、早速リビング学習の方法を取り入れたくなりますよね!

しかしここで注意したいのは、ただ勉強をリビングですれば良い、というものではないということ。

実は、そのまま置いてあるダイニングテーブルで勉強をすると逆効果を招いてしまうのです。

ダイニングテーブルで勉強をしていると、食事の支度とともに子供はテーブルを片付けなくてはならなくなります。これでは、集中力が途切れてしまいますよね。

それだけでなく、親もテーブルの教材が散乱したり、消しゴムのかすが散らばっていることが気になってしまうなど、他の点でもマイナス効果が見られるのです。

オススメは"リビングに子供専用スペースを設置する"方法!

ダイニングテーブルを使わずリビング学習を実践する、という方法を実現させるにあたりオススメしたいのは「リビングに子供専用スペースを設置する」という方法です。

つまり、ダイニングテーブルとは別に、小さくてもいいので子供用のデスクを用意してあげます。

食事と勉強のテリトリーを分けることで、子供も親も、双方に感じるストレスは軽減されます。それだけでなく、集中力を伸ばしてあげることもできますよね。

ここでポイントとなるのは、子供専用スペースの管理は子ども自身に任せること。

場所がリビングであろうとも、自分だけのスペースを手に入れると自然と学習にも意欲が湧くというメリットがあります♡

リビングに設置最適なのは「奥行きの浅いデスク」

ACTUSの勉強机

www.actus-interior.com

それでは、リビング学習を実践するためにどのようなデスクを選べば良いのでしょうか。

その方法としてオススメなのは、ポイントは、奥行が浅く、スペースを確保しやすいデスクを選ぶこと。

もともとキッズデスクの開発で有名な「ACTUS」(アクタス)では、リビングに設置するのにもぴったりなデスクが登場しているためおすすめです。

デザインもシンプルなので、リビングに元々置いてあるインテリアの邪魔をしないのも嬉しいです。

他にもスリムなデスクは色々なお店から発売されているため、お部屋に合う形をチェックしてみてくださいね。

<アクタス>サークル デスクセット

子供にとって心持ちも新たに集中力を継続させるのは、なかなか難しいもの。
そうした中で「勉強は子供部屋で行うのではなく、リビングで行う」と割り切ることも、実は集中力アップに一役買ってくれるのかもしれませんね。
メリットも多く簡単な方法で実践できるリビング学習、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】小学校入学準備に!1万円台だっておしゃれな《プチプラ学習机》7つ

年度末。4月の入学準備に向けて、子供の学習机の購入はもうお済みですか?学習机は意外といい...

リビング学習 小学生 勉強

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる