夏本番までに-5kg!「クレンズジュース」の最強レシピ

グルメ・レシピ

最近話題のクレンズジュースを使った体内デトックス♪
一度試してみたいとは思うものの、そのお値段の高さになかなか手を出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
クレンズジュースは短期集中のものですが、毎日の健康は日々の食生活から見直すべきもの。
お店のジュースも良いけれど、生活スタイルに合わせたジュースレシピをマスターして日々の食生活に取り入れてみませんか?
おうちで作れるデトックスジュースのオススメレシピをご紹介します^^

デトックスジュースは自宅でも作れる♡

引用:shopping.yahoo.co.jp

最近話題のジュースクレンズや酵素ドリンクを使った体内デトックス。ジュースは固形物やスムージーよりも胃の負担が少なく消化しやすい為、疲れた消化器官を休ませて老廃物をなくすのにとっても効果的です♪

一般に売られているジュースでは糖分が多いため、体内デトックスを目指すには新鮮なフルーツや野菜を上手に組み合わせたジュースを飲まなければいけません。
しかし、お店で買うのはお値段が張ってなかなか長続きしないですよね。

そんな時は是非、ジュースを手作りしてみましょう♡朝昼晩の時間帯に合わせた食材で作れば、手作りでも十分な効果が期待できます^^

<朝>は酵素をたっぷりと♡

まずは朝にオススメの手作りクレンズジュースレシピをご紹介します。朝は”排泄の時間”とも言われ、消化に負担のかかる固形物を避けることはもちろん、排泄を促すような食材を積極的に取り入れることが大切です。

小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜に、食物繊維をたっぷり含んだバナナを組み合わせ、酵素を活性化させるパイナップルやキウイフルーツをプラスします。

さっぱりした中にも優しい甘さが広がり、朝の一杯にピッタリなジュースでデトックスができますよ♪

<昼>はエネルギーチャージ♡

朝にしっかりと排泄を促しデトックスをしたら、お昼はエネルギーをチャージする時間。ビタミンや栄養をしっかりとりながら、頭をすっきりさせるようなドリンクを飲む事が大切です。

オススメはクレソンやルッコラなどの野菜に、グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類を組み合わせ、皮付きのりんごをプラスする手作りクレンズジュースです。

ビタミンCを積極的に意識して取り入れることでエネルギーになり、またりんごの自然な甘さと栄養が腹持ちも良くしてくれますよ^^

<夜>は代謝UPを狙う♡

夜はどうしても消費カロリーが少なく、脂肪をためこみやすくなる時間帯です。人の身体は22時から2時の間に成長ホルモンが活発になるので、夕食にはその間に代謝UPを狙えるような食材を積極的に取り入れておくことが大切です。

そこでオススメなのがトマト♡トマトに含まれるリコピンは成長ホルモンの分泌を盛んにし、代謝をUPしてくれる効果が期待できます♪

赤く熟したトマトに人参やセロリを組み合わせ、さっぱりしたければレモン、少し甘みが欲しければ梨やオレンジをプラスします。食物繊維も豊富なので、翌朝の排泄も助けてくれる万能な手作りクレンズジュースですよ^^

いかがでしたでしょうか?
話題のジュースクレンズも、食材の栄養に着目してアレンジすれば自宅でも気軽にとりいれる事ができます♡
手作りジュースを習慣化して、是非日々の食生活から体内デトックスしてみてはいかがでしょうか^^