好かれるママの共通点は◯◯!ママ友づきあいの極意

好かれるママの共通点は◯◯!ママ友づきあいの極意

なにかと難しいと言われているママ友同士の関係。

テレビやネットで取り上げられるようなドロドロしたトラブルなんて、実際は耳にしたことはありませんが、それでも大人になってから初対面の人と新たに友人関係を築き上げるのは大変ですよね!

はじめは、「子供がいる」ことしか共通点を知らない集まりです。
それでも頑張って「子供の遊び相手を見つけてあげたい」「育児情報を共有できる仲間をみつけたい」というママはたくさんいるはず。

良い関係を築きあげて、楽しいママライフを送るにはどうしたら良いでしょうか?
そんな『好かれるママの秘訣』を教えます♡

【好かれるママの秘訣①】背中を向けていませんか?

venustap.jp

プレイルームやリトミックなど、大人数で集まることが多いママの世界。

必然的に、数名のグループで話す機会が多くなります。
そんな時、話す、もしくは話しかける姿勢を意識していますか?

1対1で話すときは、会話している相手の目を見て、相手の方をきちんと向いて会話する方が良いとされていますが、グループで会話するときはそれはNGです!

相手の目を見ることはもちろん好印象ですが、話に夢中になって、身体ごと相手を見てしまったら、隣に座っている人に対して背中を向けてしまうことになりますよね。

そうすると背中を向けられた隣の人は会話に入って行きづらくなり、疎外された印象を持ってしまいます。

話上手のママも素敵ですが、本当に好かれるママは、その場にいる全員で会話を楽しむことを意識している気配りママなんです。

【好かれるママの秘訣②】除菌シート、持ち歩いてますか?

store.shopping.yahoo.co.jp

“赤ちゃんあるある”ですが、赤ちゃんはお友達のおもちゃで遊びたがります。
そして、そのおもちゃを口に入れて噛んだり、舐めたり・・・。

基本的にはお友達のおもちゃをお口に入れないように気をつけるべきですが、ちょっと目を離した隙に・・・ということもありますよね!
ほとんどの方は「全然気にしないで〜!」と言ってくれると思いますが、その言葉を真に受けてそのまま返すのは絶対NG!!

そのままにすると菌が繁殖したり、風邪などの病原菌をうつしたりすることも考えられます。
「赤ちゃんのすることだから仕方ないね」で片付けず、我が子が舐めてしまったものは親として、きちんと除菌シートでキレイに拭いてからお返ししましょう。

そして、ママ友のおもちゃの場合だけ拭く、というのもナンセンス。

プレイルームなどの共有のおもちゃも舐めてしまったら、次の人の事を考えてきちんと拭いてから返却しましょう。
舐めたものをそのまま返却して、菌が繁殖したおもちゃを次の日また使うのは愛しい我が子かもしれませんよ。

【好かれるママの秘訣③】自分の子供が基準になってはいませんか?

だんだん仲良くなってきたら、ママ友ランチに誘われることも増えてきます。

「ちょっとこの後ランチでもしようか?」となった時に、
きちんと他のお子さんのことも考えられているでしょうか?

何も考えずに、「じゃぁ、◯◯のお店にしない?」と自分基準で提案するのはNGです。

まず確認しなければならないことは、
■子供にアレルギーや好き嫌いがある人はいないか?
■おとなしく椅子に座れる子供か?ムリなら座敷の店が良いか?
この2点です。

もちろん親の好みや要望もあるかと思いますが、第一優先すべきは子供のこと。
そして、自分の子供は大丈夫だから、と自分の子供を基準に物事を考えるのは嫌われママの考え方。

子供の特性は千差万別です。
そこを理解して、気遣えるママこそ、みんなに好かれるママなのです。

・・・ちなみに、そこを全て理解し合えた仲良いママ友同士だったら、逆にお店を指定して提案してあげるのはありがたいかもしれませんね♡

【好かれるママの秘訣④】誰か1人の負担になってはいませんか?

最後になりますが、誰か1人の負担になっていないか考えたことはありますか?

集まる場所がいつも同じ人の家だったり、
日程の調整や、ランチの予約をいつも同じ人がしていたり・・・、

意外とそういうことってあるんです。

もちろん、グループだけではなく、1対1の付き合いでも同じこと。
どちらか片方だけの負担になっていることって案外あります。

「あの人仕切るの上手だから〜」「そういうのが好きな人なのよね」と、勝手に思い込むのはやめて「何か手伝おうか?」の一言を必ず掛けられる人でいましょう。

「この前予約してくれたから今度は私がするね!」
「いつも◯◯さんの家だから今度は私の家を提供するね!」

そういう一言が、人間関係を良好にしてくれます。
いかがですか?

ここで書いたことは、「ママだから」とかではなく、全て当たり前の単純なこと。
でも意外とやれてない人って多いんです。

1度自分の行動を見つめ直して、みんなから好かれる気配りママになりましょう♡

ママ 好かれる 秘訣 ママ友 人間関係 気遣い

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

中道 あすか

元人気ブランドのプレスチーフとしてTVや雑誌にて最新ファッションの情報発信をしたり、吉川ひなのさんプ…

>もっとみる