子育てが辛いときこそママに読んでほしい心に響く感動エピソード4選

悩みやストレス、疲労がつきない子育てですが、中には「もう、どうしたらいいか分からない!」と大泣きするほど悩むママもいます。

それでも、その瞬間はかけがえのない、ほんの一瞬のできごと。

そのことを実感できる、育児が辛いときこそ心に響く感動エピソードをご紹介します。

「お母さんは今日もあなたが大好き」

「お母さんは今日もあなたが大好き」というタイトルで、ヤフー知恵袋に投稿されたエピソードです。

自転車の後ろに付けていたチャイルドシートを外しながら、急に涙が止まらなくなったママ……。

「病院に行く時、寒くないようにバスタオルで息子をくるんであげたな」

「二人で歌いながら幼稚園に行ったな」

「冬は、だるまさんのように、モコモコにして自転車に乗ったな」

背中から、いつも息子さんの声がしたエピソードを振り返っています。

子育てが大変で、早く解放されたい……。ラクになりたい……と思っているママは多いと思いますが、この文章を読むと、今しかない、かけがえのない時間が愛しくなり、お子さんをギュッと抱きしめたくなるはずです。

「お母さんは今日もあなたが大好き」
全文はこちら

「自分の子供が嫌いになりそうです」の悩みに対するベストアンサー!

Q&Aサイト『OKWAVE』に投稿された「6ヵ月の自分の子供が嫌いになりそうです…」の悩みに対するベストアンサーが感動!と絶賛されたエピソードです。

新生児の頃からよく泣き、本当に寝てくれず、ずっとずっと抱っこ状態だと悩むママ。

おっぱいも上手に飲めず、何をしても泣き止まない。「私を困らせるために生まれてきたのでは?」と、どうしたらいいのか分からなくなってしまったそう。

そんな悩みに、赤ちゃんの気持ちを表現した回答が話題に!

「ママごめんね」
「おっぱい飲むのヘタでごめんなさい」
「泣き虫でごめんなさい」
「お昼寝ちゃんとしないでごめんなさい」

「ママ、大好き」
「いっしょうけんめい育ててくれて、ありがとう」

ありがとうの言葉で締めくくられたベストアンサー。相談者さんも泣きながら読んで、温かい気持ちになれたそう。

辛いときに、何度も読み返したくなる文章ですね。

「6ヵ月の自分の子供が嫌いになりそうです…」
全文はこちら

「子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。」

二人の息子さんが大人になり、子育てを振り返ったエピソードが「発言小町」に投稿され、大きな反響を呼びました。

息子さんがまだ0~4歳の頃、ママとして花全開だったのに、いかに子供と離れるかばかり考えていたママ。

昼寝もしてくれない、テレビも見れない、お茶もゆっくり飲めずに当たり散らす毎日。「遊んで!」と言う息子を無視してテレビを見ることも……。

今になり、もう、テレビもお茶もいらない。「あの日を大切にすればよかった。」ただ、そう思って泣いてしまうそう。

たまには息抜きも大事ですが、子育て中の今は「かけがえのない瞬間」です!今すぐ子どもを抱きしめたくなるエピソードですね。

「子育てを終えた今、
街で幼子を見ると涙がでます。」
全文はこちら

きっかけは関根勤さん「毎日イライラ子育てがニコニコ笑顔に!」

パパは仕事で忙しく、双子のお子さんは重い病気と知的障害を抱えているという4児のママ。

毎日イライラしていたけれど、関根勤(せきねつとむ)さんの言葉でニコニコ育児になったというエピソードが「発言小町」で紹介されていました。

とにかく毎日、バタバタでイライラ。長男に当たり散らし、寝顔を見て号泣する日々……。

そんな時に、テレビで話していた関根勤さんの言葉に救われたそう。

「子どもを、いかに笑わせるか。そればかり考えていた。入浴中にお尻を突き出して振ったりとかね。」

早速やってみたところ、みんな大笑い!こんなに簡単なことなんだと、目からウロコ状態に。

笑いが増えた今は、イタズラも減り、子どもたちがかわいくて仕方なくなったそうです。

ネガティブな気持ちをポジティブに切り替えるだけでも、状況は大きく変化するのですね。

「毎日イライラ子育てが一転、
ニコニコ笑顔になりました」
全文はこちら

子育てにまつわる感動エピソードをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

辛いことも多い育児ですが、その何倍もの幸せが詰まっています!

泣きそうになったら、「今は、かけがえのない瞬間なんだ」ということを思い出してみてください。何度も何度も読み返したくなるエピソードです。

子育て 感動 エピソード

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Rei Tanaka

3歳の息子のママです!
ママに役立つ情報を発信したいと思います♪よろしくお願いします。

>もっとみる