引っ越しが決まったのに……保育園の「転園問題」入所のコツは?

引っ越しが決まったのに……保育園の「転園問題」入所のコツは?

年々増加している、保育園の待機児童。その影響で、保育園の転園も難しい状況となっています。

しかし、子どもができると、これからマイホームを購入したり、広い部屋に引っ越しをしたりと、環境を変える必要がでてくるご家庭も多いと思います。

保育園の途中入園をするためには、一体どうしたらよいのか。チェックしておきたいコツをご紹介します。

引っ越しが決まったら…保育園転園のコツ①まず最初にやることは?

現在は、保育園の待機児童数が多いため、市内でも転園が難しいのが現状です。

引っ越しを検討している時点から、まずは保育園の空き状況を把握することをおすすめします。

手続きについては、自治体や保育園への申請のほか、

・保育料金の確認
・認可外保育園に通うことになった場合の補助金の有無

といった、料金面の確認も事前にしておくと安心ですね。

空き状況については、0~2歳の入所は厳しいのが現状。

3歳から幼稚園へ通い出すお子さんもいるため、保育園によっては、『3歳児以上のクラス』からは定員割れのケースも出てきています。

空き状況はリアルタイムで変わるため、直接、自治体に問い合わせると良いでしょう。

引っ越しが決まったら…保育園転園のコツ②引っ越し後も同じ保育園に通える?

引っ越し後も、現在入所している保育園に通わせたい、と思う方もいると思います。

認可保育園は、原則として、自分が住んでいる自治体の保育園にしか入れないことになっています。

よって、市内への引っ越しなら問題ありませんが、市外へ引っ越す場合は注意が必要です。

ただし、地域によっては空き状況に余裕があれば、市外からでも引き続き通えたり、職場近くの保育園なら可能、というケースもあるようです。

ちなみに、認可外保育園なら市外に住んでいても入れるため、「近くの認可保育園が空くまでは認可外保育園に……」というケースも多いです。

料金は高くなりますが、認可外保育園に入所することで選考ポイントも上がり、転園しやすくなるというメリットもあります。

引っ越しが決まったら…保育園転園のコツ③入園申込後に引っ越す場合

市外に引っ越す方で、入園申込の時点でまだ引っ越しをしていない場合は、入園が不利になったり、申込み自体ができないケースもあるようです。

「来月住む予定なのに……」と思いますが、転入予定者への配慮は、自治体によってまちまちなのが現状。

必要書類を提出すれば大丈夫なところもあれば、申込み自体が不可能なところも。

申し込みができない場合、引っ越す前に住民票を移動してしまうという方もいるそうです!

申し込みができたとしても、選考に不利になることはないかなどの確認もしておきたいところですね。

いずれにしろ、制度が明確化されていないため、担当者によって対応が変わってくることもあるそう。

泣き寝入りせずに、何度も窓口に通うことも必要かもしれません。

引っ越しが決まったら…保育園転園のコツ④不利になりそうになったら!

一概には言えませんが、役所の担当者に窮状を訴えたり、プチギレしたら対応が変わった……という方もチラホラといるようです。

また、窓口に相談に行く回数を増やして、名前といい印象を覚えてもらうという方もいるそう。

それで入園できるわけではありませんが、詳しい情報を教えてもらうことができるかもしれませんね♪

そして、覚えておきたいのが、選考の評価内容についてです。

夫婦の労働時間、仕事内容、無認可保育園の入所有無、兄弟の有無によって、ポイント数が変わってきます。

家族構成や仕事内容の変更は難しいですが、“無認可保育園の入所”は可能なこと。

一時的に入園させて、その状態で申請を出す……といった方法で点数を稼ぐ、といった裏技もあるようです。

できることは対処して、スムーズな転園活動ができるといいですね。
引っ越しが決まったら、保育園の転園もスムーズに行えるのが理想ですよね。

地域によって差はありますが、入所のポイントを覚えておくだけでも、動きやすいのは事実。

今、マイホームの購入を考えている方、これから引っ越しを考えている方は、引っ越し先と一緒に保育園の情報収集もしておきましょう!

保育園 転園 引っ越し 待機児童

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Rei Tanaka

5歳の男の子ママです!
インテリアや子育てやトレンドなど、ママに役立つ情報を発信したいと思い…

>もっとみる