それってどうなの?子育て中にやってはいけない親のNG行動4つ♬

子育て・ライフスタイル

子育てって本当難しい。。。当たり前ですが、自分のことはちゃんと自分で考えて行動する、自分の考えを言葉で表現するなど、「子どもの考える力」伸ばし、子供が自立する上で大切なこと、その能力を伸ばすためにやっちゃいけないこと4つをご紹介します(^_^)

子供の考える力をなくすNG行動①子どもの質問を受け流す

引用:katei-gakusyuu.jp

私もこのワード「子どもの質問を右から左へ受け流す」を聞いて反省したのですが、特に忙しい時なんかは、はいはい、そうだねと、適当に答えてしまう時ってありますよね(・・;)

子供に、「ママそれはどういう意味?これって何?あれって何?何で?何で?」と、何度も聞かれると、めんどくさいなっと思ってしまいますが、それは、思考力、感受性、好奇心、表現力が大きく磨かれる質問!!

なので、子どもから何か質問されたときは、親の持っている知識の中で答えを返すだけではなく、一緒にインターネットや本で調べて詳しく教えてあげましょう♡

子供の考える力をなくすNG行動②お手伝いをさせない

「お手伝いをさせない」
将来結婚して、子供が出来て。。。育児だけでも毎日クタクタですよね!!

そんな時、旦那さんがお皿洗いや洗濯物、お掃除をしてくれたらどんなに助かるか♡
やっばりそれって、小さい頃などに身につけられたことだと思います。

それだけでなく、子供達にお手伝い・お掃除や整理整頓をしっかりやらせると、思考力や集中力が養われるそうですよ。

オモチャの後片付けなど、ついつい自分でやってしまいがちですが、子供に手伝わせず、片付けなどを親がしてしまうのは、自分で考え表現するチャンスを奪うのと同じになるそうなので気をつけましょう!

子供の考える力をなくすNG行動③うちの子は内気だからとあきらめる

引用:output-input.com

「うちの子は内気だから」とあきらめる!
私も「うちの子は恥ずかしがり屋」だしと言ってしまいがちなので、これもまたハッとさせられるワードですが^_^;

「恥ずかしいがりや」だからとか「内気で消極的な子」と勝手に決めつけてしまうと、子どもはいいアイデアを思いついたり、自分の意見を持ったりしたときに、人前で表現できない子のままになってしまうそうです。

子どもが誇らしげに、自分しか知らない情報や経験を知ってるという時は、「みんなに教えてあげて〜」と褒めるようにしましょう♡

子供の考える力をなくす行動④一人で買い物に行かせない

最後は、一人で買い物に行かせない!!
買い物と言えば、テレビのはじめてのおつかいを思い出しますが、寄り道しながら、時には涙を流しながらお使いに行く姿を見て、親はハラハラドキドキ、そしてやっばり最後は良く出来たねーって感動しちゃいますよね☆

まだ小さいし一人で買い物には行かせられないと心配になってしまいますが、小学生ぐらいになったら、近所にお使いを頼んでみましょう。

と言っても私も一人でお買い物に行かせる時が来たら、絶対コソコソ着いて行っちゃいそうですが(笑)一度に複数の物を買ってきてもらう頼み方をすると、優先順位や効率を考えるようになるそうですよ。

それってどうなの?将来できない大人になる親のNG行動4つ、如何でしたでしょうか?
私はコレを書きながら反省反省しましたが、子供の考える力を伸ばしてあげる方法として、是非取り入れてみて下さいね(*^^*)