そのまま食べるだけじゃもったいない!「ヨーグルト」の便利な活用法

栄養価の高い朝食やデザートとして、幅広く活躍してくれるヨーグルト。どこのご家庭にも、冷蔵庫に常備してあると思います。
そんなヨーグルトの知っていると便利な活用法をご紹介します!

ヨーグルトの便利な活用法①味噌ディップに変身!

ouchigohan.recipes

ヨーグルトはもともと発酵食品なので、同じく発酵食品である味噌との相性が抜群!ディップにしておけば、フレッシュな野菜をカットするだけで、立派な前菜として役に立ちます♪

ディップの作り方はとっても簡単。
まずは、ヨーグルト(1/3カップ)に白味噌(大さじ3)とすりおろしにんにく(1/4かけ)、はちみつ(大さじ1)とお酢(大さじ2)を加えて、よく混ぜ合わせれば完成です☆

ほんのり甘くてまろやかなので、お子様にも気に入っていただけると思います♡

ヨーグルトの便利な活用法➁玄米を食べやすく☆

玄米は、体に良いと分かってはいても、独特の香りや味わいがなかなか好きになれない、という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、ヨーグルト玄米!
玄米を浸水する際にヨーグルトを加えておくだけで、玄米独特の香りが軽減されるんです。

分量は、玄米1カップで水250ccに対し、ヨーグルトは小さじ1〜2程度でOKです。

ヨーグルトの便利な活用法➂お肉を柔らかく♡

asacokitchen.com

スーパーで購入した特売肉。コスパは良いけれど、なんとなく硬かったり、味わいがイマイチ…ということもありますよね。そんな時は、ヨーグルトの出番です!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、お肉の繊維をほぐす役割があります。お肉は柔らかくなることで、味が染み込みやすくなるんです。

唐揚げやタンドリーチキンなどに使う鶏肉はもちろん、豚肉や牛肉にも、20〜30分程度ヨーグルトを混ぜておくだけで、驚くほど柔らかくなりますよ。

ヨーグルトの便利な活用法④乾物の栄養価up♪

news.biglobe.ne.jp

ヨーグルトを水切りすると、水気のなくなったヨーグルトと、白いホエーという液体に分かれます。

水切りヨーグルトは、白和えやスイーツなどに使用できますが、今回注目するのは、このホエーです。実は、切り干し大根などの乾物をホエーで戻すのがオススメ!

すると、いつも通り水で戻した時よりも、ビタミンやカルシウムの吸収率もグッと上がって栄養価がupするんです。

乾物は、食物繊維が豊富なので、ヨーグルトの乳酸菌との相乗効果で、腸内環境も整えてくれますよ♡
いかがでしたでしょうか?女性に嬉しい効果が多いヨーグルトの便利な活用法をご紹介しました。
どれもいつものお料理に少しプラスするだけ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨーグルト 便利 活用法 レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

平林玲美

料理研究家・フードアナリストの平林玲美です。
食の親善大使 食のなでしこ 2014年度グランプリ♡…

>もっとみる