「コーヒーのかす」が美容や掃除に使える!ママが助かる驚きの活用法

「コーヒーのかす」が美容や掃除に使える!ママが助かる驚きの活用法

家でドリップコーヒーを楽しんでいる方必見!
淹れた後のコーヒー豆のかすを、便利グッズとして再利用できることをご存知ですか?
今回はママが助かる、思わず試してみたくなるような活用法をご紹介していきます。

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
①肥料として

ガーデニングが趣味という方におすすめの再利用方法が、コーヒー豆のかすを「肥料」として使うこと。

表面に小さな穴があるコーヒー豆のかすは、土と混ぜることで通気性の改善や微生物の住処となり土環境が良くなるんです♪

はじめに土とコーヒー豆のかすをよく混ぜて、十分発酵させてから使うのがポイントです。

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
②害虫や猫除けに

次にご紹介するのは、コーヒー豆のかすを虫除けとして再利用する方法。

適度に酸性のコーヒー豆のかすは、虫除けの効果があるんです。

ナメクジやアリ・カタツムリなど、ハーブや野菜につく害虫に効果を発揮します。

かすを撒いたり、土に混ぜることで虫除け効果があるそうですよ♪

猫はコーヒーの匂いが嫌いなので、ベランダやお庭に侵入する猫対策にもおすすめです。

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
③油の汚れ落としに

油でギトギトの食器を洗う時にも、コーヒー豆のカスを再利用できます。

方法は簡単で、食器やフライパンに残ったギトギト油にかすを入れてなじませるだけ!

しつこい油汚れがすっきり落ちやすくなります。

揚げ物鍋などの頑固な油汚れは、重曹とかすを1対1の割合で混ぜ、少量の水を加えてペースト状にしましょう。

このペーストでこびりついた油汚れを擦れば、頑固な汚れがピカピカになりますよ♪

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
④フェイスパックとして

コーヒー豆のかすは、なんとフェイスパックとしても再利用できるんです。

材料は、卵1個分の白身・塩ひとつまみ・1/4カップのコーヒー豆のかすのみ。

白身とコーヒー豆のかすをよく混ぜ合わせたら、顔に塗っていきます。

しばらくしたらマッサージしながら洗い落としてみましょう!

塩とかすのスクラブ効果でお肌がつるつるになり、毛穴もすっきりしているはず♡

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
⑤蚊取り線香代わりに

www.simpleorganiclife.org

コーヒー豆のかすは、蚊除けとしても再利用できます。
方法は、乾燥させたコーヒー豆のかすを耐熱皿に入れて燃やすだけ。

蚊取り線香代わりとして野外でぜひ活用したいですね!
蚊取り線香の独特な匂いが苦手、という方にもおすすめです。

コーヒーの良い香りが漂うので、癒し効果も望めますよ♪

「コーヒー豆のかす」を再利用した活用テク
⑦玄関やキッチンの消臭に

驚きの消臭効果を持つコーヒーのかすは、"魔法の粉"とも呼ばれるほど!
実際に、コーヒーメーカー会社による実験でコーヒーの消臭効果は科学的にも実証済みです。

コーヒーかすを小さな容器やネットに入れて置いておけば、
・トイレのアンモニア臭
・玄関や靴箱の臭い
・キッチンの排水口

など、家の中の気になる臭いを脱臭してくれますよ♡
コーヒーの良い香りが漂って、カフェにいるような気分になれそうですね!
コーヒー豆のかすは、ガーデニングからお掃除、美容まで様々なことに使える万能アイテム!
捨てる前に、ぜひ再利用して活用してみてくださいね♪

【関連記事】お湯を使った裏技7つ!庭の雑草取りやレタス&餃子もパリパリに♪

お料理やお掃除に活躍する便利グッズ。家事力アップに役立ちそうですが、全て揃えるのは難し...

ライフハック

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる