効果バツグン!人気モデル&女優に学ぶ「小顔見せテクニック」

Beauty

女性なら誰でも、モデルさんや女優さんのような小顔に憧れるもの♡

とはいえ、メイクだけで小顔に見せるのには、限界がありますよね。実は、髪型やファッションをほんの少し工夫するだけで、小顔に見せることができるんです!

今回は、人気モデルさんと女優さんに学ぶ、とっておきの「小顔見せテクニック」のご紹介です♪

人気モデル&女優に学ぶ”小顔見せテクニック”「髪形」

単純な話ですが、見えている面積が広いほど、大きく見えるもの。顔であっても、それは同じです。

前髪を下ろしているヘアスタイルに比べ、前髪をアップにしたスタイルや、センター分けなど、おでこを露出するスタイルは、当然、顔の見えている面積が広くなります。

そうなると、どうしても顔が大きく見えてしまうもの。

顔が大きくてお悩みの方は、木村文乃(きむらふみの)さんを参考に、前髪を作って下ろしてみましょう!

「小顔に見える」最も簡単な方法なので、ぜひ試してみてくださいね♪

前髪を下ろすことで小顔に見せるテクニックをご紹介しましたが、前髪をすべて下ろすスタイルに、抵抗がある方も……。

そんな方は、鈴木ちなみさんのような、前髪を左右のどちらか一方に流すスタイルがピッタリ!

前髪を全て下ろすよりも、ナチュラルで取り入れやすいですよね。

どちらにしても、フワッとなるように前髪を巻くことで、より「小顔効果」が高くなります。

前髪だけでなく、顔周りやサイドの髪にも工夫をしてみましょう♪

ストレートパーマなどで髪のボリュームを抑えると、小顔に見えるのでは?と勘違いしがちですが、それでは顔そのものを強調してしまい、ますます大きく見えてしまいます。

蛯原友里(えびはらゆり)さんを参考に、顔周りやサイドの髪は、フワッとしたウエーブなどでボリュームアップしてみましょう!

髪にボリュームを出すことで、顔のボリューム感を抑えられ、「小顔効果」が高くなりますよ♡

小顔見せテクニック:「帽子」

出典:wear.jp

顔の大きさに悩む方の多くが、「帽子は似合わない!」と思い込みがち。

帽子は、形や被り方次第では、「小顔効果」を高めてくれる、救世主的存在なのです♡

帽子を被ることで、人の視線を顔ではなく、頭部に集められるようになり、オシャレに顔の大きさをカモフラージュできます。

その際、小さめの帽子よりも、ボリューム感のある帽子を被るようにして、顔のボリュームを隠す工夫もプラス!

また、帽子は浅く被るよりも、深めに被る方が顔は小さく見えます。

小顔見せテクニック:「ファッション」

出典:wear.jp

お洋服で、着やせ効果を狙うことはありますが、実は、小顔効果も狙えるということをご存知ですか?

”トップス”は、とにかく首元をすっきりと見せることが大切です。襟元は、深めにカットされているほうがいいですが、特にVネックは小顔効果抜群!

しかし、ここ最近は、首周りがつまったデザインが流行中。

「小顔効果も重要だけれど、トレンドも捨て難い……」そんな時は、ボトムスでひと工夫しましょう。

ボリュームのあるものや、デザイン性の高い、インパクトのあるものを履けば、人の視線を顔周りから下半身へ集めることができます。

流行中のガウチョパンツやスカーチョは、着やせ効果だけでなく、小顔効果も高いファッションなんですよ♪

いかがでしたか?今回ご紹介した「小顔見せテクニック」は、どれもわかりやすく、取り入れやすいものばかり♪

コンプレックスと上手に付き合ってくためにも、顔の大きさにお悩みの方は、今すぐお試しくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。