育児中のママにおすすめ♪長谷川潤さんも実践する"ハピネスジャー"

子育て・ライフスタイル

モデルの長谷川潤(はせがわじゅん)さんが実践していることで有名になった、ハピネスジャー(happinessjar)。

日々感じたことをメモしてジャーにためていくのですが、タイムカプセルのようだと海外で人気沸騰中です。

長谷川潤さんは、幸せを感じたことや、育児についてを書くことが多いそうですが、疲れたときに見返すと癒されるのだとか!

ハピネスジャーにはいろいろな楽しみ方があるので、さっそくご紹介します。

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"って?

長谷川潤さんが作っていると話したことから一気に知名度が上がった、"ハピネスジャー"。

思いを綴ったメモや手紙をジャーに入れていき、たまったらチェックするというものです。

海外では以前から愛用者が多く、メジャーな楽しみ方なのだそう!

大変だったことや辛かったことが、あとで振り返ってみると良い思い出になっている。そんな経験をされたこともあるのでは?

長谷川潤さんも、育児で辛いことがあると、メモに書いて残すようにしているのだとか。

あとで振り返ってみると、気持ちが整理できて、ポジティブになれるといいます。

ハピネスジャーの存在があるからこそ、ストレスフリーな生活が送れているそうです♪

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"の楽しみ方▶︎1年を振り返る

「ブログがダイヤリー代わり」という方も多い世の中ですが、あえてアナログなのが、ハピネスジャーの人気の秘密。

文字を書く機会が減ったなと感じている方は、これを機に、"ハピネスジャー作り"を始めてみてはいかがでしょうか。

日々を振り返ることができて、モヤモヤした気持ちが整理されるかもしれません。途中で読んでみたい気持ちをぐっとこらえて、1年分をためてみるのも良さそうです。

1年の成長が感じられ、辛さを乗り越えた自分を褒めたくなるかも……♪

年末に、楽しかった思い出を家族と振り返る……そんなイベントも素敵ですね。

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"の楽しみ方▶︎パートナーに贈る

パートナーの好きなところを書いて、ジャーに詰めてみるのも楽しいアイデア!

夫婦喧嘩をしたときに、サッと渡してみたら、仲直りのきっかけになるかも……?

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"の楽しみ方▶︎自分自身とじっくり向き合う

目的別にわけてジャーにメモを入れると、あとで状況を振り返りやすそうです。

自分自身と向き合う時間を持つのは、大事なこと。

ハピネスジャーを始めてから、ネガティブに捉えていたことを、ポジティブに捉えられるようになったという声を多く聞きます♡

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"の楽しみ方▶︎我が子のために♡

大切な我が子への思いを綴ったハピネスジャーも、素敵なアイデア♡

毎年ためていったら、かなりの個数に!

「生まれてちょうど半年が経った日に、寝返りをしたよ♡」などというメモを後から見返したら、ほっこりしそうです。

思春期や反抗期にお子さんがこれを目にしたら、親に対する思いが変わりそうですよね。

育児中の長谷川潤さんも実践♪"ハピネスジャー"の楽しみ方▶︎子どもに作ってもらう

お子さんにハピネスジャーを作ってもらうのも、素敵なアイデアです。

直接親に言えないような思いを書き綴ってもらえたら、意思疎通ができるかもしれません。

面と向かっては言いづらいけれど、手紙になら書けるということもありますよね♡

ハピネスジャーのいろいろな楽しみ方をご紹介しました。

長谷川潤さんのように、育児でのストレスや子どもへの愛情を綴ることから始めてみたら、ストレスフリーな生活が送れるかもしれません♡