オシャレな人はもうやっている!“こなれ感”を簡単に出すポイント☆

ファッション

インスタグラムやブログで『オシャレだなぁ〜』と思う人にはある共通点がありました。
私もさっそく取り入れてみたら、あらオシャレ。一気にコーデの“こなれ感”がUP!
すっごく簡単なので是非みなさんも取り入れてみて下さい☆

オシャレな“こなれ感”を出すポイント①コーデに取り入れる色は3色まで!

毎日の洋服、色んな色をMIXさせていませんか?洋服はオシャレに決めていても、靴やbagの色でちぐはぐしていて、惜しい!という場合があるんです。

そこで、小物を合わせて全体を3色以内で統一するとすっきりと断然オシャレに。そしてbagと靴、靴とベルトなど小物の色を合わせるとさらにgood。

今年流行りの柄物のスカートなどを履く場合は、柄に使われている色で全体を合わせるとすっきりします。

オシャレな“こなれ感”を出すポイント②シャツやTシャツの裾を前だけ“IN”!

ご存知の方も多いと思いますが、シャツやTシャツなどシンプルなものほど裾を前だけボトムスに“IN”するだけでこなれ感を一気に出すことが出来ます!

シャツでもTシャツでもカットソーでも、とにかく前だけちょこっと入れてみてください。体のIラインも強調され、スタイルUPして見える効果もあります。今流行りのメンズシャツを着たときにも前だけ入れてみると、ダボダボ感がなくなります。

ヒールを合わせれば、より脚長効果も期待できます☆

オシャレな“こなれ感”を出すポイント③デニムの裾を絞ってロールアップ!

デニムを買うとき裾上げをしてはいけません!デニムの裾の内側を縦に折ってからロールアップするだけでオシャレ度UP☆

細めにきちっと折るとキレイめに、くしゅくしゅっと折るとカジュアルな感じになります。足首が見えるくらいにするとスタイルもUPして見えますよ♪

今流行りのアンクルストラップがついているローヒールにも合わせやすいです。この方法はタンスに眠っている昔の形のデニムにも応用ができるので試してみてくださいね。

オシャレな“こなれ感”を出すポイント④腰巻きシャツの折る幅を見極めよ

シャツの腰巻きはキレイめにもカジュアルにも使えて、こなれ感の代名詞と言ってもいいほど。
でも、ただ巻くだけじゃダメなんです!
巻いたときのシャツ長さがポイント☆

腰巻きにした時に1番長い部分が自分の膝より下にきていたらアウトです。
全体的に横に広がり、太って見えたり脚が短く見えてしまいます。

鏡を見ながら腰巻きをしたときに膝上に長い部分がきているか確認しましょう!
結び目を真ん中ではなく、横にずらすだけでもこなれ感はでますよ☆

オシャレな人たちの共通点をご紹介しました。
ポイントを取り入れるだけで自分のいつものコーデに”こなれ感”が出て、グンとオシャレになること間違いなし!
是非明日からでも取り入れてみてくださいね♪