マシュマロ+牛乳=?手作りアイス「マシュマロアイス」とは

グルメ・レシピ

暑い時期にはぴったりのアイス♡
甘さと冷たさに、火照った身体も癒されますよね。
しかし、毎日アイスをどか食いしていては、身体に悪いだけではなく家計も圧迫してしまいます。
そこで今回は、家にある牛乳とマシュマロを使って簡単に作る事が出来る「マシュマロアイス」をご紹介!

マシュマロアイスって?

家にある牛乳とマシュマロで、簡単に作る事が出来るマシュマロアイス♡

お鍋に入れた牛乳を温めてマシュマロを溶かしたら、後は冷凍庫で固めるだけと言う手軽さ。
これならお子様も一緒に楽しみながら作る事が出来ますよね。
マシュマロの分量は牛乳の1/3程度を目安に。とは言っても、適当な分量でも失敗しにくいのがマシュマロアイスの魅力でもあります。

また通常のアイスには、卵や生クリームの他、植物性油脂や香料、着色料、大量のお砂糖などがたっぷり加えられているもの。でも、このマシュマロアイスは、マシュマロに含まれているメレンゲやゼラチンが活躍して、アイスのような食感を簡単に再現してくれるんです。
ヘルシーですので、お子様にも食べさせやすいですよね♡

簡単に作れる!マシュマロアイスの楽しみ方♡

引用:www.recipe-blog.jp

マシュマロアイスは、そのまま食べても美味しく頂けるアイス。
また冷凍庫にも入れておいてもカチコチに凍ってしまう事が無く、スプーンでスルッと掬うことが出来ます。

ハーゲンダッツのような本格アイスクリームに比べると、舌触りはふんわりシャリっとした食感。マシュマロアイスを市販のアイスで例えるのなら、「爽」や「クーリッシュ」などと似ていると思います。

甘さも控えめですので、お好みで蜂蜜やメープルシロップをかけたり、シャリっとした食感にカリッとした食感をプラスさせるなど、トッピング次第で様々な美味しさを楽しめますよ♡

マシュマロアイスは凍らす前に、フレーバーを付けておくのもGOOD♡

引用:www.recipe-blog.jp

簡単に作れるマシュマロアイスは、牛乳を温めている時にインスタントコーヒーや紅茶、抹茶などのパウダー物を溶かしておくのもオススメ。その場合は、少し蜂蜜や甜菜糖などで甘みをプラスしておいた方が美味しく頂けます。

事前にフレーバーを付けておいたマシュマロアイスは、手作りらしさが消えて本格的なアイスに。お客様が来た時に出せば、手作りという事に驚いてくれるはずですよ。

コーヒーには、オレオクッキー。紅茶にはレモンピール。抹茶には小豆。など、事前に溶かしたフレーバーとトッピングの相性を楽しむのも良いですね。

お豆腐を入れれば、よりヘルシーなマシュマロアイスに♡

よりヘルシーにマシュマロアイスを楽しみたい方には、お豆腐を入れた、お豆腐アイスもオススメ。

マシュマロとお砂糖を溶かした牛乳に、絹ごし豆腐を混ぜてミキサーにかけたら、後は冷凍庫で凍らせるだけと簡単!←お砂糖は入れなくてもOKです。
お豆腐の香りがほんのりするアイスは、通常のマシュマロアイスに比べるともっちりした食感に。
優しい甘さが楽しめるヘルシーアイスになりますよ。

我が家では、お砂糖を入れないお豆腐アイスに、きな粉と黒蜜をトッピングして頂いていますが、これがもう絶品♡
美味しく頂けて、低カロリー。
栄養価が高いマシュマロアイスは腹持ちも良く、罪悪感の少ない嬉しいスイーツです。

いかがでしょう?
我が家では、冷凍庫に欠かせない存在のマシュマロアイス♡
とっても簡単に作れて子供も大好きなヘルシーアイスですので、是非皆さんのお宅でもお試ししてみてください。