化粧ノリが悪い&肌荒れはパフのせいかも?清潔に保つ簡単な方法

美容

メイクに使うスポンジやパフ。毎日肌に触れるからこそ、清潔にしておかないと、肌荒れの原因に…。スポンジを綺麗にすることで、化粧ノリも変わります!
そこで今回は、スポンジを清潔に保つ簡単な方法をご紹介します。

小倉星羅
小倉星羅
2016.01.20

スポンジを清潔に保つ簡単な方法①スポンジには雑菌がたくさん。

出典:www.kazki.co.jp

ファンデーションのスポンジやパフは、肌の皮脂や油分を吸収しています。

そのため、パフにはバクテリアなどといった雑菌や細菌が繁殖。コンパクトの中や、洗面所などの湿度がある場所に置いていると、さらに雑菌が増えてしまいます。

そして、そのまま汚れたスポンジを使用すると、肌荒れを起こすことがあるのです。

ですので、リキッドファンデーションはもちろん、パウダーファンデーションでもスポンジを交換するようにしましょう。

スポンジを清潔に保つ簡単な方法②2日に1回はスポンジの交換をしましょう。

スポンジの使用方法として、同じ場所を使わないのが鉄則。一度顔に触れたものを、時間を置いて使用するのは望ましくありません。

使うときは、ファンデーションがついていない部分を使うようにしましょう。

そのため、スポンジは2日に1回は交換するのがオススメです。スポンジはたくさん用意して、使ったら洗うか、使った場所からカットしていきましょう。

スポンジを清潔に保つ簡単な方法③リキッドファンデーション用の角スポンジは切る!

リキッドファンデーションに使われる“角スポンジ”。こちらは水分を吸収するため、厚めに作られています。

メイクさんが使用する際には、違う人の肌に触れるため、ファンデーションがついた部分はハサミで切り落として使っています。

洗ってもなかなか乾きづらい角スポンジは、メイクさんのようにハサミで切り落として、綺麗な部分を毎回使うのがオススメです。

スポンジを清潔に保つ簡単な方法④パウダー用スポンジは専用洗剤で洗う。

パウダーファンデーション用のスポンジは、専用洗剤で洗いましょう。洗剤は、100円均一でも販売されています。

まず、汚れたスポンジに洗剤をつけて汚れを浮かし、水で洗い流します。そして、しっかりとタオルで水分をとったら、陰干しをしてください。

スポンジに日光が当たると、スポンジ自体が乾燥し、肌を傷めてしまう場合があります。また、スポンジはしっかりと乾いてから、コンパクトなどにしまいましょう。

メイクで使用するスポンジやパフを清潔に保つ簡単な方法をご紹介しました。肌荒れが気になったり、化粧ノリが悪くなったと感じる方は、ぜひ試してみてください。

スポンジやパフを洗うだけで、化粧ノリが良くなりますよ。スポンジの手触りが変わってきたら、新しいものと交換してくださいね☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。