夏休みは北海道へ!一度は行ってみたい《旭山動物園》の見どころ♪

旅行・おでかけ

夏休みの計画は立てましたか?
北海道は本州と比べると涼しく、夏の旅行にオススメです。
北海道に行ったら全国的にも有名な旭川にある旭山動物園へ!!
動物たちの生き生きとした動きや表情が近くで見られ、大人も子供も大興奮♪見ているだけでハッピーな気分になれます。
私もハマった旭山動物園の魅力をご紹介します♡

旭山動物園の魅力♡

旭山動物園の最大の魅力は「行動展示」。

これは動物のもつ習性や行動に配慮した飼育環境をつくり、動物が可能な限り野生に近い状態でいるところを見せる展示方法のこと。

間近で動物が観察でき、動物たちの餌の時間・もぐもぐタイムなど人気イベントも欠かせません!

園内はそれほど広くないので3時間あれば回れますが、子連れでイベントをじっくり楽しみたいなら+1〜2時間は必要!

旭山動物園の見どころ① 《ぺんぎん館》

空を飛んでいるかのようなペンギンの姿が見られる水中トンネル。高速で泳ぎ回る姿を見渡せます。

野外放飼場では、ちょこちょこ歩き回る姿や水から飛び出す動きなどが見られます。みんなで連ねて歩く姿はたまりません♡

キング、ジェンツー、フンボルト、イワトビの4種類のペンギンを手の届きそうなくらい近くで見られる、見ているだけでハッピーになれるペンギン館。

もぐもぐタイムは必見です!!

旭山動物園の見どころ② 《きりん舎・かば館》

以前テレビで見てから絶対に見てみたかったのが、かば館!プールで泳ぐカバの様子を下から見上げられます。

カバのお腹や足の裏まで見られます。
今までカバが泳いでいるところは、見たことがなかったので感動でした!ビョーンと泳ぐカバ、とっても可愛いですよ♡

キリンと同じ目線で対面できるキリン舎では、キリンと見つめ合うこともできます。こちらも不定期に実施しているもぐもぐタイムがあります!

旭山動物園の見どころ③ 《ほっきょくぐま館》

引用:allabout.co.jp

真っ白な長い毛をなびかせながら、ザッパーンと水しぶきを上げて水中へ飛び込む姿は迫力満点!

大水槽では水中をゆったりと泳ぐ姿、手足の裏側などを観察できます。自分の顔の真ん前に、ほっきょくぐまの顔があることもしばしば!

のぞきカプセル・シールズアイからのぞけば、臨場感たっぷりの地上の行動が見られます。体をくねらせながら水中で食べる、もぐもぐタイムは必見です!

【旭川市旭山動物園】
住所 旭川市東旭川町倉沼
入園料 820円
夏期開園(4月29日〜11月3日)
9:30〜最終入園16:00

いかがでしたか。
旭山動物園は迫力満点、動物を身近に感じられる動物園♡
他にもあざらし館、おらうーたん館、ちんぱんじー館などなど……見どころたっぷり!!
子供も大人も大興奮の旭山動物園へぜひ出かけてみては♪