鰻をおいしくアレンジ!ひと手間かけておいしくなるレシピ

グルメ・レシピ

今年の土用丑の日は、7月24日と8月5日!
連日暑い日が続いているので、土用丑の日には鰻を食べてスタミナをたっぷりつけたいですよね(^^)
是非美味しい鰻をゲットしたら、ひと手間かけてさらに美味しく食べちゃいましょう。

スーパーの鰻の温め方にひと手間アレンジ♡

出典:www.01ch.com

まずはスーパーで買ってきた鰻をさらに美味しく食べるひと手間をご紹介します!

スーパーの鰻は見た目が良く見えるようにタレが多めにかかっています。
まずはこのタレをさっと洗い流し、お酒を振ってトースターで軽く温めましょう。
温まったらついているタレをかけていただくだけ。
このひと手間で、中はふわっと柔らかいお店で頂くような鰻が食べられますよ♡

冷凍鰻を美味しく食べるひと手間アレンジ♡

出典:www.city.hamamatsu.shizuoka.jp

続いては熟練のうなぎ屋さんが手焼きし、真空冷凍したものをゲットした時のひと手間です(^^)

職人が手焼きした鰻は、お鍋一つで誰でも美味しく食べられるようになっていますが、せっかくの美味しい鰻!
さらにひと手間かけて美味しくいただきましょう。

鰻が美味しい温度は50度から60度。
冷凍のまま温める場合は、沸騰したお湯に6ー7分、解凍後の鰻であれば沸騰したお湯2ー3分がベストタイミングです。

また余裕があれば、温めた後に身の方を直火で炙り、皮面もさっと直火で温めるとさらにGood♪
また、タレはご飯半分、鰻の上から半分が鰻屋さんでいただく鰻にぐっと近付くポイントです。

鰻を美味しく食べるアレンジレシピ① 鰻のちらし寿司

「鰻を買ったけど、人数分ない!」なんて時は、是非ひと手間加えて家族みんなで美味しくいただきましょう♡

ご紹介するアレンジレシピは、鰻のちらし寿司(^^)

[材料]
・鰻 2切れ
・卵 3個
・砂糖 大さじ1
・醤油 少々
・大葉 4枚
・かいわれ大根 適量
・ミョウガ 1個
・ごま 適量
・ご飯 2合
・すし酢 お好みで調整

[作り方]
・鰻を食べやすい大きさに切る。
・卵に砂糖、醤油を入れよく混ぜ炒り卵を作る。
・酢飯を作り、刻んだミョウガとごまをよく混ぜる。
・ご飯に鰻、炒り卵、千切りにした大葉とかいわれ大根をのせれば完成です。

暑い季節に酢飯でさっぱりいただけるアレンジレシピですよ(^^)

鰻を美味しく食べるアレンジレシピ② 鰻のとろろ丼

暑い夏で食欲がない人にオススメのアレンジレシピ!鰻のとろろ丼です。

[材料]
・長いもの 200g
・白だし 少々
・おくら 3本
・鰻 2切れ
・大葉 4枚
・ご飯2合
・わさび 適量
・山椒 付属のもの
・刻み海苔

[作り方]
長いもをすりおろし、白だし、わさびをよく混ぜておく。
ご飯の上にとろろ、食べやすく切り温めた鰻、千切り大葉、塩茹でして切ったオクラをのせる。
山椒と刻み海苔をかければ完成です。

こちらのアレンジレシピも人数分の鰻がなくてもOK!
鰻の甘辛いタレと、とろろの組み合わせがばっちりの美味しさです(^^)

いかがでしたでしょうか?
鰻の美味しい温め方からアレンジレシピまでご紹介しました(^^)
ひと手間かけて美味しい鰻をさらに美味しくいただいてくださいね♡