1日25粒で健康に!毎日食事に取り入れたい《アーモンド》のススメ

グルメ・レシピ

毎日家族の健康を考える私たちにとって、効果的に栄養要素を摂取できる食材のことは、余すことなく知っておきたいですよね。
《アーモンド》は、健康に良いだけではなく、アンチエイジングにも効果があるとして、今、あらためて注目を集めています。
今回は一日に25粒を食べると良いとされているアーモンドの、栄養素の凄さや効果についてご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.10.10

アーモンドの栄養素と効果①アンチエイジングには「ビタミンE」が効果を発揮♡

家事や育児に追われていると、どうしても食生活が乱れてしまいますよね。食生活が乱れると、疲れ顔になりがちです。

そんな時に、効果的に食生活に取り入れたい食材として、注目を集めているのがアーモンド。アーモンドには、アンチエイジングにも効果があるとして、美容の方面からも話題を呼んでいます。

強い抗酸化作用を持つ「ビタミンE」の含有量が、アーモンドは数ある食材の中でもトップクラス!人間の身体は、紫外線に脅かされたり、強いストレスを受けると、活性酸素が発生します。
これが60兆個もの人間の細胞に、深刻なダメージを与えてしまうのです。

アーモンドがたくさん持つ栄養素「ビタミンE」が、その活性酸素による酸化を阻止して、細胞を守ってくれることにより、アンチエイジングに効果を発揮してくれるんですね♡

アーモンドの栄養素と効果②「オレイン酸」の摂取で、家族みんなが健康に♡

私たち主婦として気にかかるのが「家族の健康」。
細心の注意を払ってメニューを決めているつもりでも、一日の献立で、様々な栄養素をバランスよく摂取するのは、難しいものです。
そんな時に上手に活用したいのがアーモンドが持つ力の効果なんです!

年齢を重ねるごとに気になり始める「コレステロール」に関しても、アーモンドが持つ「オレイン酸」が効果を発揮してくれます☆

アーモンドには、脂肪も多く含まれているのですが、その中には不飽和脂肪酸が含まれています。
この不飽和脂肪酸は、善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールだけを減らしてくれるのです!

故に、悪玉コレステロールの数値が多い人に積極的に摂取してほしい食材なのですが、それだけではなく、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果もあるんですよ。

アーモンドの栄養素と効果③なかなか摂取できないカルシウムや鉄分を補える♪

ナッツ類の中でも、優秀とされているアーモンドの栄養素には、まだまだ私たちにとって嬉しい効果を持つ成分が含まれています。

女性にとって、毎月の月経に備えてだったり、産後の骨粗鬆症に備えて、「カルシウム」や「鉄分」は必要不可欠な栄養素ですよね。
しかしこれらの栄養素は、意識しておかないと一日の食生活の中に、必要摂取量を組み込むのが難しいもの。

そんな中アーモンドの中には、こうした「カルシウム」や「鉄分」以外の優れた栄養素がたくさん含まれています。
代謝を良くしたり、生理作用にも欠かせない「カリウム」「マグネシウム」「リン」「亜鉛」「銅」などのミネラル類も、アーモンドにはバランスよく入っているんです♡

アーモンドの栄養素と効果④ダイエットにも効果のある「食物繊維」が豊富♡

これだけ優秀な栄養素が含まれているアーモンドだと、逆に摂取することによって太ってしまう可能性があるのでは…?
そんな風に思う方もいるかもしれませんが、実は全く逆の効果があるのです!

アーモンドを食事前に数粒食べておくと、食物繊維をたっぷりと摂取できるだけでなく、食べ過ぎの防止にもつながるんです。適度にお腹にたまるアーモンドを、食事前に食べて空腹感を和らげるというのは、有効なダイエットですよね。

また、アーモンドに含まれる「食物繊維」ですが、アーモンドを25粒食べると、約3gの食物繊維を摂取することができます。そこで、一日に必要な栄養バランスから考えて「1日25粒」という数が割り出されているのdえす。

これらを参考に、積極的に食生活にアーモンドを取り入れてみることで、体にとって嬉しい変化が期待できるというわけです♡

家族にとっても、私たち女性にとっても、嬉しい効果が期待できる食材であるアーモンド。
1日25粒を目安に取り入れたいところですが、毎日継続するのは、飽きてしまいそう…。
そんな不安を解消したい方は、後編を覗いてみてください♡

▷健康のために食事に取り入れたい!アーモンドを使った4つのレシピ
http://4yuuu.com/articles/view/959287

2015.10.10 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。