花粉症対策はお早めに!メディカルハーブでつらい季節を乗り切ろう♪

まもなくやってくるあの辛~い季節。クシャミ、鼻水、涙目…と、トラブル満載のスギ花粉の到来です。
そんな花粉症に、メディカルハーブが役立つのをご存じですか?メディカルハーブを生活に取り入れて、花粉の季節を乗り切りましょう。

メディカルハーブで始める花粉症対策①2016年の花粉予報

www.tenki.jp

早くも気になる2016年の花粉予報。

日本気象協会の発表によると、関東では例年並み、東北では例年よりも多くなる見込みのようです。大阪も例年並みですが、2015年が少なかったので、昨年と比べると多くなるようです。

全国的にみると、2015年夏の天候の影響で、例年と比べるとやや落ち着いていると言えそうです。

とはいえ、少しの花粉でさえも辛い、という方は多いもの。花粉が飛び始める2月より前から、メディカルハーブで予防を始めましょう。

メディカルハーブで始める花粉症対策②予防が肝心!ネトルのハーブティー

花粉症の予防に役立つメディカルハーブがあるのをご存知ですか?

それは、和名で「セイヨウイラクサ」と呼ばれる「ネトル」というものです。ネトルは、クロロフィルをたっぷりと含み、血液をきれいにする働きがあり、体を浄化してくれるハーブです。

血液をきれいにすることは、アレルギー症状の緩和にもつながり、乾燥させたネトルのハーブティーを花粉症の時期の1、2ヶ月前から飲むのがよいとされています。味も緑茶のような味わいで、飲みやすいのが特徴です。

ドイツでは、春先のアレルギー予防にネトルなどのハーブを摂取する方法を「春季療法」と呼び、現在も続けられています。

今年は、花粉の飛び始める2月より前からネトルを飲み始め、体質改善をして挑みましょう。

メディカルハーブで始める花粉症対策③花粉の時期がやってきたらエルダーフラワー

britishfood.about.com

さて、いざ花粉の季節がやってきて、やっぱり症状が辛いと感じたら…。今度は「エルダーフラワー」を取り入れましょう。

エルダーフラワーは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状を緩和してくれます。イギリスでは、砂糖で煮詰めたコーディアルにしたものが、メディカルハーブの取り入れ方として伝統的に親しまれています。

エルダーフラワーのハーブティーは、湯気もたっぷり吸いこむようにすると、さらに効果的です。

メディカルハーブで始める花粉症対策④すっきりさせるにはペパーミントを

mio7.iinaa.net

花粉症でつらい体にもう一つおすすめしたいのが、さわやかなメントールの香りを持つ「ペパーミント」。鼻づまりをすっきりさせて頭痛を和らげてくれますよ。

ハーブティーも良いですが、特につらい時には蒸気吸入をしてみましょう。

ペパーミント5gと熱湯200mlをボールなどに入れ、頭からバスタオルをかぶって、蒸気を吸い込みます。すっと鼻が通り、気持ちもすっきりとするのでオススメですよ。
花粉症の症状を少しでも楽に乗り切るためのハーブをご紹介しました。
2016年の花粉の季節までもう少し。ぜひ今からメディカルハーブで花粉症対策をして、快適に過ごしましょう♪

メディカル ハーブ 花粉症対策 アレルギー ハーブティー 体質改善 ネトル ライフスタイル 子育て

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

kanoko

元地方テレビ局キャスター。現在はAneCan、美的などで時々読者モデルをしています。
ハーブやお花…

>もっとみる