食欲もグンとUP!盛り付けがオシャレな「お素麺」のレシピ4つ♪

グルメ・レシピ

暑くて食欲の無い時にも、スルスルと食べやすいお素麺。麺類は子供にも食べさせやすく、夏の定番食材のひとつですよね(^^)
しかし、お素麺と言うと麺をお皿にのせてお汁と頂くスタイルが定番。どこか味気なくて、登場する機会が増えるとだんだん飽きてしまうのも事実。
今回はそんなお素麺のマンネリを解決してくれる、素敵な盛り付け方をご紹介!

牧村麻美
牧村麻美
2021.05.17

盛り付けがオシャレな「お素麺」のレシピ① 一口ずつクルクルと♡

まずは、お素麺を一口ずつにクルクルと巻いて盛り付けてみてください(^^)

湯がいてドーン!と大皿に盛ったお素麺とは違い、お料理感がアップ♡見た目が美しいだけではなく、とっても食べやすくなるのも嬉しいです。お子様も上手に食べやすくなりますよ。

ポイントとしては、大体ひと啜りで食べられる程度の量を巻くこと。作る側としては、せっかく簡単なお素麺なのにわざわざ……と思いますが、子供も上手に食べられる上、「今日は何巻き食べられるかな〜?」と子供の食欲を巻き立ててあげることも出来るのでおすすめです♡

盛り付けがオシャレな「お素麺」のレシピ② カップに盛り付け♡

お次は、スイーツのようにカップに盛り付ける方法♡

お素麺と具材を交互に入れて、互いの層を綺麗に見せても良いですし、写真のように麺の上に具材をトッピングするのも良いですね(^^)

子供が大勢集まるときなどに出すと、取り合いにもならずオシャレ感もアップします。

麺が伸びてしまわないよう、お汁は別で用意し食べる直前にかけてあげるのがオススメです。事前にかける場合は、ゼラチンなどで固めてジュレ状にすると良いですよ♡

盛り付けがオシャレな「お素麺」のレシピ③ パスタのように高い山に♡

お次はパスタのように高く盛り付ける方法♡一般的には、平たく盛り付ける事が多いお素麺をパスタのように盛り付けるんです(^^)お好みで、写真のように具材ものせてみましょう。

日本の夏!というイメージのお素麺が、オシャレなイタリア料理のように大変身!こんな出し方でしたら、「あーまたお素麺か。」なーんてマンネリも脱出することが出来ますよね♡

いつもの麺つゆに、オリーブオイルをプラスするのもオススメですよ!

盛り付けがオシャレな「お素麺」のレシピ④ キャラ素麺♡

最後は、ちょっぴり遊び心を取り入れた盛り付け方をご紹介!

お素麺を使ってキャラクターを作ってしまいましょう。作り方は簡単!湯がいたお素麺をキャラクターの形に盛り付け、トッピングの具材で各パーツを作るだけ♡

キャラ弁やキャラプレートのように、そのまま食べるご飯とは違い、お素麺は麺つゆなどのお汁に漬けてから頂くもの。味付けなどを考えなくて済むので、意外に簡単に出来るんですよ♡

こんなお素麺を出したら、子供は大喜びですね(^^)

いかがですか?
暑い夏の時期には、とても助かる存在のお素麺。しかし、その手軽さゆえ、ついマンネリしがちなメニューでもあります。
お料理は見た目も大切♡盛り付け方を工夫して、美味しく楽しく頂きたいですね!
今回ご紹介した盛り付け方は、どれも少しの手間をかければ出来るもの。是非、ご家庭でも取り入れてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。