物持ちのいいママは知っている♪《夏グッズ》の収納アイデア4つ

物持ちのいいママは知っている♪《夏グッズ》の収納アイデア4つ

秋の気配も感じる、この頃。

夏グッズの出番も、そろそろ終わりを迎えそうですね!

片付けを始める前に、きちんとお手入れをしておけば、来年に繋がります。

来年も使いやすくなる、夏グッズの収納をご紹介します。

来年も使いやすくなる!夏グッズの収納
①ビニールプールにはベビーパウダー

子育て中の家庭に欠かせない夏グッズのひとつが、"ビニールプール"。

暑い夏、ベランダやお庭で水遊びを楽しんだというご家庭も、多いのではないでしょうか。

でも、秋の気配を感じたら、ビニールプールも片付け時です。

ビニールプールは、片付ける前に一度、よく洗っておくことがポイントです。

目に見えない汚れを良く落とすことが大切ですよ。

そして、洗った後には、カビ予防のためにしっかりと乾かします。

この後に、収納の重要ポイントがあります。

経験がある方も多いと思いますが、ビニールプールは、時間が経つとくっついてしまい、上手く開かないことも……!

そこで、畳む前にベビーパウダーを全体につけて、くっつき予防をします。このひと手間が、来年に使いやすくなるポイントです。

ビニール製品の浮き輪なども、同様にお手入れしてあげましょう♪

来年も使いやすくなる!夏グッズの収納
②扇風機はバラして収納

夏グッズの定番、"扇風機"の収納も、ひと手間かけてあげると来年使いやすくなります。

取扱説明書の通り、扇風機の外せる部分をバラします。

そして、家庭用洗剤を使って、羽とカバーを洗いましょう。

洗えない部分には、掃除機をかけてホコリをとり、雑巾で乾拭きをします。

お手入れが終了したら、細かい部品をカバーの中に入れて、ひとまとめにして収納。

収納場所に困る扇風機ですが、この方法なら、コンパクトに片付けることができますね♪

来年も使いやすくなる!夏グッズの収納
③い草ラグは陰干し

涼しげな夏グッズとして活躍する"い草ラグ"収納の際も、片付ける前のお手入れが大切です。

茶殻をまいて、雑巾で拭き取り、完全に乾かします。

収納する前に風通しの良い場所で陰干しを行うことで、カビ予防にもなるのだとか!

収納袋に除湿剤を一緒に入れておくと、さらにカビ対策になります♪

来年も使いやすくなる!夏グッズの収納
④全部まとめて収納

扇風機や浮き輪などの夏グッズをお手入れしたら、収納場所を決めましょう。

あちらこちらに分けて収納するよりも、夏グッズはひとまとめにするのがおすすめです。

「もうそろそろ、出番かな?」という時に、探す手間もなく、家族みんなが把握できるようになります♪

衣替えのタイミングで、一気に整理すると良いでしょう!
来年も使いやすくなる夏グッズの収納は、いかがでしたか?

収納の時に、ちょっと手間暇をかけると、来年出すときに楽になりますよ。

ぜひ、秋を迎える前に、実践してみてくださいね♡

グッズ 収納 アイデア

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる